普通の日記 (week of 3/5-9)

なんだか長いようで短かった1週間。
正直、日中の仕事が忙しかった。仕方あるまい。
家賃、生活費が高騰し続けるニューヨーク、
single income、稼がにゃ、この街には居られない。

週半ばの水曜日は、雪になった。
その日は、朝八時半から夕方の五時まで
仕事場のチーム全員強制参加(!)のミーティングという名の勉強会。
3、4ヶ月に一度のサイクルでシリーズで
次で丁度1年になる。
前回は、私は日本にいたので参加しなかったので、
私にとっては二度目。
目的としてはチームビルディングっちゅうか、
チームの中での相互理解を深めよう、的な勉強会なんだが、
なんせ今一緒に仕事をしている人たちが
とてつもなく頭のいい人たちの集団なので、
ディスカッションの内容を理解してついていくのが精一杯。
私にとっては、楽しむ余裕なんざ〜サラサラなく。
ミーティング中も、終わった後も、
自分の英語力の無さを嫌という程思い知らされ
これ以上落ちようがないってところまで落ち込んで、
足取りも重く帰路につき、
帰宅したらしたで、ご飯も食べたくなくなるは、
動けなくなるはで、八時前には布団に入ってしまう、
そういう境地に行き着くのである。
週半ばにそういう気分になるのが
果たして良いのか、悪いのかは判らないが、
木曜日が普通にやってきたのが救いだった。笑
唯一、こういう境地に光を見出すなら
学ぶべきことは、まだまだ沢山あるぞ、
もっと頭を使えよ、っていうことか。

こういう落ち込みが定期的にやっていくるお陰で(!)
自分の不甲斐なさの表れというか、
自分の立ち位置を意識するためというか。
実は私は自分の履歴書からバイリンガルっていう表現を外している。
もちろん、スキルとして日本語、英語というのは書き込んでいるが、
キャッチコピー、もしくは売り文句としては、
バイリンガルという言葉は使いたくないというか、
使うのが、本当にバイリンガルの皆様に申し訳ない!っていうか(笑)。
もっと突っ込んでいうと、ワタシ、英語が得意って思ったことも一度もないし、
得意科目は英語ですって言ったこともない、というか言えない!!爆

そんな私のアメリカ生活も、通算でいくと
実にとんでもない年数になってきたもんだ。とほほ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *