ネネの記録(1ー10)

久しぶりにネネのことを書き留めてこう。

ネネが発声練習に反応する話はしたが、新たな展開というか、ぷち展開があった。
そろそろご飯をあげる時間だなって時のこと。
ご飯を食べている時は、きっとご飯に集中するだろうから、
私が横で何をしていても無視してご飯を続けるのではないか、
という仮説がひらめいた。
そこで、早速ご飯をボウルに入れてやって、はい、お食べ〜、
って言うやいなや、私はピアノに向かって発声練習を始めた

らっ!
らっ!
らーーーーっ!!

ご飯を食べながら、
モグモグ、きゃーむうううう、モグモグ、
ひゃーん(って、ちゃんとした鳴き声にならない?感じ?)
で鳴くのである。

食べるか、鳴くか、どっちかにせんかーい!

って思ったのだが、笑ってしまって
こちらも言葉にならない。

本当、面白い犬である。

ところで。
散歩の上達具合であるが、飛び歩きをほぼ卒業し、ほぼ真っ直ぐ歩けるようになった。
本当につい最近のことで、予想通り、夏を目の前にして
散歩らしい散歩ができるようになった。
うちに来てから4ヶ月にして、やっと、である。笑
ただ、まだ子犬特有の好奇心で右を歩いていたと思ったら、
左に移動していた、みたいな遊び歩きは続いているが、
今日は、近所のProspect Parkから家まで歩いて戻ってこれた。
快挙である。

というか、まじ、ホッとしたよ。
一生、こいつは飛び歩きのままなんじゃないかと疑ったぐらいだったから。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *