random thoughts – tweets

2003年の北米の北東部および中西部地域の大停電の経験から学んだんだことは、送電のグリッドは国境を超えてカナダもアメリカも繋いでいて、NY以北で起こる停電はNYまで関係してくるということ。何も起こらないに越したことはないが、そんなに頻繁に停電は起こらないが夏場や台風のシーズンなどには自然と注意がいくようになったし、近隣の州の停電のニュースが耳に入れば自然と注意がいく。

Too Late Now (shedding while quarantined)

Woodshed at pad “ala quarantena” (I don’t speak Italian, but just wanted to use “ala” in a sentence cos I ate pasta tonight. LoL

久しぶりにshedding video(西日に照りつけられる版)を。せっかく自宅隔離中なわけで。相変わらず、違うコード踏んづけるはもちろんのこと、三脚もガツン、ガツンと蹴飛ばしてます。

To watch a full video, please visit:
https://www.facebook.com/mamikomusic/videos/511982952826769/

random thoughts – tweets

日本の公共広告は、こういうレベルで勝負はできないだろうなあ、と思う。クオリティの面でも、スピード/agilityの面でも。

サイレンの夜

#nytough
#wfhlife
#lockdown
#siren

この2週間が山場になるという予測は、
Lockdownが始まった当初から言われていた。
先週の政府(シティ、州のレベルはもちろんのこと、国のレベルもついに認めた感じ)の
“buckle up!”的な公式なメッセージや公共広告の量、シティが発するテキストメッセージからも
ことの深刻さが十二分に感じ取れた。

山場と言われる2週間を三日やり過ごし、
バイアスなしではっきりと言えることは、
山場がやってきたのは本当だと思う。
昨晩、初めて、救急車の音がひっきりなしで
夜中の2時過ぎまで眠りに落ちなかった。

救急車の全てが緊急を要する感染者とは断定できないが、
明らかに誰かが病院に運ばれているのは確かなこと。
そして、救急隊員の人たち、
救急医療に従事する病院のメディカルチームの方達が
頑張っているといる証拠。