IG de 夜遊び

[play list]
Alice In Wonderland (just one chorus)
Green Dolphin Street
午後のパノラマ
I Can’t Give You Anything But Love
Emily (just one chorus)
Speak Low (just one chorus)
Beautiful Friendship
Body and Soul
You’d Be So Nice To Come Home To
Crazy He Calls Me (just one chorus)

View this post on Instagram

…. and I was singing, too. Hahaha 😂 [play list in order] Alice In Wonderland (just one chorus) Green Dolphin Street 午後のパノラマ I Can’t Give You Anything But Love Emily (just one chorus) Speak Low (just one chorus) Beautiful Friendship Body and Soul You’d Be So Nice To Come Home To Crazy He Calls Me (just one chorus) Post Testing Remarks: なんか、高い声(高い周波数)が取り込みきれないで時折割れる感じ?USB Micの限界かしら?決して聞きづらくはないけど、やっぱり小さいミキサーとインターフェースかまして、マイクとキーボードを分けたほうがいいのかな、、、悩むなー。 #vocals #vocalist #singer #solo #jazz #jazzmusic #jazzvoice #jazzstandards #ジャズライブ #ボーカリスト #ジャズシンガー #ニューヨークライフ #wfh #wfhlife #音楽のある生活 #音楽のある暮らし #lifeismusic

A post shared by Mamiko Taira | Jazz Vocalist (@mamita24) on

Performer/Artist Challenge – Day 7/10

Blog – Facebook crosspost

(Every day) select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 7 of 10:

これは、2011年ですね。東北大震災の翌月にセントラルパークで行われたチャリティイベントでの写真。セントラル・パークの中のバンドシェル(Naumburg Bandshell)。石造りのドーム型のステージで、石の感じがちょっとイグルーっぽくも見えなくない。(となると、自分はエスキモーか?しろくまか?)

Mai Maiちゃんと有志が企画したイベントで、出演者が豪華だったなあ。まりちゃんやちえみちゃんも参加した!ダンスの蛯名さんも出てたように記憶してるんだけれど。4月の初めは気温はまだまだ春ではなくて、でも陽の光は確実に春で。寒かったけれど、頑張ってコートを脱いで歌った。そういうところは、ちょっと体育会系なキャラクターが顔を出す。

やっぱり野外で歌うのは、気持ちがいいね。あまりそういうチャンスは巡ってこないけれども!

Performer/Artist Challenge – Day 6/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 6 of 10:

しばらく中断していたチャレンジ、いきなり、静かに復活(笑)。

多分、2013年だと思うんですが、二度目のブルーノートでのライブの一コマ。Go Nakamuraさんに撮って頂いたもの。この時撮って頂いた写真はかなりの枚数があって、まだまだ公開していないものもたくさんある。これもそんな未公開のうちの一枚。全員が縦ならびっぽく写っているのが好きだし、自分の持っている写真の中では珍しい。

そう!初めてブルーノートで演奏した時は、フォトグラファーの方にお願いするお金もなかったのを思い出した!あの頃って、こんなに携帯のカメラというか、携帯自体も、デジカメも身近な存在ではなかったから、写真を撮ってくれたお友達もフィルムの入ったカメラとか使い捨てカメラとかで撮ってくれてたんだと思う。実際、頂いた写真はブレていたものが多かった。当たり前だ。だって、暗い部屋で使い捨てカメラで、おまけに被写体は動きまくってるわけだから。写真も紙に焼いてアルバムにしてプレゼントしてくれたんだった。それこそ、その頃の宣材写真なんて8×11で焼いてエージェントなり、クラブオーナーに渡すってのがスタンダードだったっけ。オーディションなんかの写真は白黒のヘッドショットが主流の時代だったんだから。

今なんて、紙に焼く時は、額に入れて飾る用途ぐらいしか、ない?よね?

Performer/Artist Challenge – Day 5/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 5 of 10:
ずばり!懐かしのNB Lounge。Ayano Hisaさんに撮って頂いた写真。2010年の5月ってファイルに書いてあるけど、あってるかな。ここでの出会いや思い出は、ほとんどが良い思い出だけれども、開いた口が塞がらないぐらい呆れることや、嫌な思いもバッチリした。全て自分の経験値が上がったから、自分の中では由としているけれども(あくまでもポジティブwww)。

もっともポジティブなここでの出来事は、ファーストアルバムの構想はここから生まれたことと、アルバムの90%はここで出来上がったようなものだったということ。そして、残りの10%のマジックがスタジオで起こった奇跡だということ。

Performer/Artist Challenge – Day 4/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 4 of 10:
これは何年だろうな?1998年ぐらい?か?アメリカに戻る、結構直前だったように記憶しているんだけれど。新宿の角筈ホールで、チャリティーのコンサートに参加した時の写真。角筈ホールはコンサートをするホールとしては小さめだけれども、200人以上は入るホール。そこで、完全にアコースティックで歌う、MCもマイクなし。もちろん、バックのピアノとベースもアンプやマイクはなし。満員のホールで完全アコースティックというのは、多分、後にも先にも、このコンサートだけじゃないかな、と思う。

このコンサートを主催した方は、シャンソン歌手の美海ゆみ子さんという方で、嘗て渋谷の宇田川町にシャンソンのお店、サロン・ド・リベルテを経営されていた。実は、ワタシの亡き父が、宇田川町に事務所を持っていたことがあり、リベルテの近所で、通うようになった(=入り浸るようになった、という表現の方がより近い)。父がシャンソンのお店に通っていたことは高校生の終わりぐらいから知っていたわけだから、長い付き合いだったんだろうなと思う。自分が留学を終えて日本に帰国し、程なくして父が亡くなった。それから数年してからだったか?美海さんと父の共通の友人の方のご配慮で、弾き語りで仕事でワタシをお店に呼んでくださるようになった。その時点まで美海さんにお会いしたこともなかったし、まさか自分が父の行きつけの店に出るなんて展開があるとも思っていなかった。そして、リベルテで学んだことが、その後自分の歌に大きく反映されていくことになるなんて、もちろん知る由もなかったわけで。

Performer/Artist Challenge – Day 3/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 3 of 10:

この写真は何年になるんだろう?1990年か1991年か、その辺かなと思う。アメリカの大学在学中に人前で歌う機会は色々あったけれども、自分のギグとしては初めてのギグ。その時の写真。もともと白黒で、誰かが写してくれたものだけれど、誰が撮ってくれたんだろう?髪、短かったなあ。

大学時代、フィラデルフィアに住んでいたんだけど、当時、日本人の美容師さん、美容室はフィラデルフィアには存在しなかった。日本の美容師さんの技術力の高さは半端ない。よって日系の美容室がフィラデルフィアになかったことを留学前から知っていたワタシは、どうやってショートヘアを維持するかというのが渡米前からの「心配事」だった。(女子らしい悩みじゃろ?笑)ぶっちゃけ、ニューヨークに切りに行くっていうのも選択肢としてはあったものの、わざわざ髪を切るだけのために片道2時間以上かけて行くほどの時間的な余裕も、金銭的な余裕もない日本からの留学生は、大体、チャイナタウンに切りに行くか、米系の美容室に行くかしか選択肢がなかった。ワタシは後者で、米系の美容室をいくつかトライしてた派。

それでも一度、ニューヨークの美容室を友達同士でトライしたことがある。ちなみに、そのニューヨークにまで髪を切りに行ってみたことで、「ニューヨークの美容師さんはフィラデルフィアの美容師さんより技術やセンスがいいに違いない!」という若気の至りからくる妄想が、木っ端微塵に崩れ去ったのは収穫だったと思う。結局、どういう髪型にしたいか、イメージを上手に伝えることができれば、なんとかなるっていうことを経験から学んだわけだね。うん。

でも、今はこんなに短くできないねえ。メンテナンスが大変だもん。

Performer/Artist Challenge – Day 2/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 2 of 10:

これは2012年?で、あってる?ちひろさんが富ジャズで撮ってくれた写真。多分、どどさんとスティーブ君にご一緒して頂いた夜です。彼女が撮る写真て、被写体がなんであれ、いつも(例外なく)絵の切り取り方に唸らされます。

2012年。ワタシ的には自分のアルバムが出た年で、初めて日本への一時帰国の際に大きめなツアーを組んだ年だった故にとても思い出深いが、一般的にはどんな一年だったんだろう?と思いふとチェック。日本の小学生5年生から中学3年生が選んだ10大ニュースによれば、ロンドンオリンピック、東京スカイツリー、そしてアップルiPhone 5が上位を占めている。この中で自分に紐付けられるのはiPhone 5だけだなあ。アメリカに住んでいると、とにかくオリンピックの映像を見られるチャンス自体が少ないし、興味をもっている人も周りに少ない上、自分自身もケーブルテレビを引いていないからというわけではないが、あまり興味がある方ではない。東京スカイツリーにいたっては、今日現在も訪れたこともないし、ホテルの窓から遠目に「あれかな?多分、そうだよね?」程度にしか見たことがない。うーん。その辺どうよ?って感じであるが。

ちなみに、2012年はオバマ大統領が再選された年だった。そして今年アメリカは選挙の年。不安じゃないと言えば嘘になる。

Performer/Artist Challenge – Day 1/10

Blog – Facebook crosspost

Every day, select an image from a day in the life of a Performer/Artist.
10日間、毎日パーフォーマンスやショーなどの写真をアップします。

Be active, be positive, be passionate.
Raise Awareness of the Arts.👍

積極的に!ポジティブに!情熱的に!
芸術に対する意識を高めて行きましょう👍
———————————————-

Day 1 of 10:

Thank you, Rico Yuzen for the nomination. I believe this challenge used to be 1 pic with no explanation. BUT some rules are meant to be broken, and adapting changes and going with flow make this much fun – No?

Weekend Jazz Meetupでも取り上げているリコ・ユーゼンさんからノミネート頂きました。このチャレンジ、最初は写真一枚、説明なし、みたいな感じでやりとりされていたような気がしてたんですが、ほれ!ルールたるもの、破ってなんぼ。変化を受け入れて、楽しむほうがより面白いですもんね?

2008年かな?もっと前?一時帰国して阿佐ヶ谷でライブをした時にNekoさんに撮っていただいた写真、ですね。基本的に歌っている顔つきとしては、麻美子的定番な表情。がーって音を伸ばしているんでしょう、動いていないところを見ると。宮前さんと天野さんにご一緒して頂いた夜です。懐かしいの一言。

10ポストに絞るのって大変難しいですねえ!自分、歌ってる写真、少ないんですよ、動きっぱなしだから。どうもライブがらみは、打ち上がってる写真の方が多めだし、この年のハイライト!みたいな選び方すると、10ポストじゃ足りない計算になってしまう。悩みますね。とりあえず、ノミネーション、最終日にまとめてリストしたいと思います。もちろん、最終日までたどり着けるかは分からないですけど!笑

Too Late Now (shedding while quarantined)

Woodshed at pad “ala quarantena” (I don’t speak Italian, but just wanted to use “ala” in a sentence cos I ate pasta tonight. LoL

久しぶりにshedding video(西日に照りつけられる版)を。せっかく自宅隔離中なわけで。相変わらず、違うコード踏んづけるはもちろんのこと、三脚もガツン、ガツンと蹴飛ばしてます。

To watch a full video, please visit:
https://www.facebook.com/mamikomusic/videos/511982952826769/

Video snip from 1/11 performance