今年もあの日が巡って来た。

今年は、18年を数えたそうだ。もうそんなになるのか。

つい最近まで通勤路にCトレインを使っていたのだが、
月曜日の夕方の帰り道でちょっと嫌なことがあってからというもの、
一昨日、昨日と立て続けに2、3トレインを使って朝、夕、オフィスと家を往復した。
若干の遠回りになるんだが、その恩恵といっていいかはわからないが、
11日の朝は、近所のNYPDの分署前で開かれていたセレモニーを
一瞬ではあったけれど、みることができた。
恐らく、この分署からも現場に向かった警官が多数いて、命を落とされたんだろう。
ダウンタウンの大きな鎮魂の式典も大切だけれども、
こうやって地域レベルで行われる小さな式典は、何かよりリアルに感じる。

18年もの歳月が経てば、2001年に大きなテロがあったこと自体も知らなければ、
またそれより以前の1993年に爆弾テロがあったことも知らない
といった人々が増えていくのは当然だし、
昨今のトランプ政府のお粗末な政治の舵取りを思えば、
あの時の出来事、時代を通ってきた人の中にだって、
事件への興味が薄れている人が増えていても不思議ではない。
こんな風に「あの日」と「今」を客観視する自分など、想像はしていなかった。

それでもひと度、あの日に思いをはせれば、いかに客観性などクソ食らえな日で、
極めてパーソナルな繋がりが、まだそこにあるのかがシッカリと感じられる。
あの日は、たくさんの命が失われ、傷つき、
そして人々の心が様々に揺れ動いた日なんだ。
忘れてたまるか!と、思う。

http://nikki.mmkmmk.com/911.html

Weekend Jazz Meetup #123(前半)

9月7日(土)前半にお届けした作品:

1. Miki Hirose/ Brand New Year(2013年のアルバム「Scratch」から)
2. Tetsuyuki Miya & Keiichi Yoshida Trio/ I Could Have Danced All Night(2012年のアルバム「I’ll Be Seeing You」から)
3. Mamiko Watanabe/ Caravan(2017年のアルバム「Flying Without Wings」から)

スタンダード聴き比べ(2作品)
4. Toru Anbo/ Body and Soul(2004年のアルバム「Misty Night」から)
5. Yasushi Nakamura/ Body and Soul(2017年のアルバム「HOMETOWN」から)

6. Yuto Mitomi/ The Song You Told(2019年のアルバム「Continuation」から)
7. Satoshi Inoue/ When I Close My Eyes(2006年のアルバム「Melodic Compositions」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。


Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts

https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

【お知らせ】平 麻美子(ボーカル)2019年秋の東京ライブ日程:11/7(木)高田馬場・ホットハウス、11/9(土)吉祥寺・サムタイム、11/13(水)六本木・アルフィー、11/14(木)成城・カフェ・ブールマン、11/16(土)御茶ノ水・ナル

————
番組内でご紹介したバハマへの義援金を受け付けている団体の一つ、GlobalGivingのサイトはこちらになります。
https://goto.gg/42289

Weekend Jazz Meetup #123(後半)

9月7日(土)後半にお届けした作品:

天気にまつわるセレクション(3作品):
8. Yoko Suzuki/ Silent Storm(2012年のアルバム「Swift and Courageous」から)
9. Miho Jonishi/ September In The Rain(2018年のアルバム「September In The Rain」から)
10. Jun Furuya – The Otherside Quartet/ You Are The Sunshine Of My Life(2017年のアルバム「Southbound」から)

11. Mamiko Taira/ Ain’t No Use(2015年のアルバム「Heat’s Calling」から)
12. Daiki Yasukagawa/ Yara(2017年のアルバム「Blessing」から)
13. Mayumi Sobajima/ Hitin’ On The Mark(2015年のアルバム「Anything Else」から)
14. Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa/ Once Upon A Time(2019年10月正式リリース予定のアルバム「Unite」から)
15. Toru Dodo/ Love Theme From Cinema Paradiso(2006年のアルバム「116 West 238 St.」から)

来週もお楽しみに!

【お知らせ】平 麻美子(ボーカル)2019年秋の東京ライブ日程:11/7(木)高田馬場・ホットハウス、11/9(土)吉祥寺・サムタイム、11/13(水)六本木・アルフィー、11/14(木)成城・カフェ・ブールマン、11/16(土)御茶ノ水・ナル

* Apple Podcastsの登録、Siriを使うと簡単です!
Subscribe Podcast Weekend Jazz Meetup!ってSiriに言うと、これですか〜?って感じで引っ張ってきてくれるので、Subscribeしちゃいましょう!次に聴く時は、Play Weekend Jazz Meetup!って言えば、アプリを立ち上げなくてもオッケー。尚、アプリ経由でお聴きいただくバージョンは、放送終了後に編集、データを送信する時間を要するので、数日後に公開になりますことご了承ください。

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

Weekend Jazz Meetup #122(前半)

9月1日(日)前半にお届けした作品:

1. Coalescence/ Weather Chaser(2019年のアルバム「Coalescence 2」から)
2. Eishin Nose + Satoshi Takeishi/ Feeling Of Gospel (Live)(2012年のアルバム「The Gate, 2012 Live In Shibuya」から)
3. Erika Matsuo/ There’s A Lull In My Life(2015年のアルバム「Nostalgia」から)
4. Yuto Mitomi/ Kirin(2019年のアルバム「Continuation」から)
5. Nobuki Takamen/ Sjecanja Za Pamcenje (Memories To Remember )(2018年のアルバム「The Nobuki Takamen Trio」から)
6. Miki Hirose Jazz Orchestra/ Night & Day(2018年のアルバム「Debut」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

【お知らせ】平 麻美子(ボーカル)2019年秋の東京ライブ日程:11/7(木)高田馬場・ホットハウス、11/9(土)吉祥寺・サムタイム、11/13(水)六本木・アルフィー、11/14(木)成城・カフェ・ブールマン、11/16(土)御茶ノ水・ナル

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #122(後半)

9月1日(日)後半にお届けした作品:

7. Mamiko Taira/ Skylark(2015年のアルバム「Heat’s Calling」から)
8. OKB Trio/ I Remember You(2018年のアルバム「The Ing」から)
9. Akiko Tsuruga/ I Remember You(2019年のアルバム「Equal Time」から)
10. Miki Yamanaka/ Wonder(2018年のアルバム「Miki」から)
11. Takaaki Otomo/ Repetition(2017年のアルバム「New Kid In Town」から)
12. Akiko Pavolka/ Night Talks(2017年のアルバム「Late Parade」から)
13. Jun Furuya – The Otherside Quartet/ Tomorrowbeat(2017年のアルバム「Southbound」から)
14. Nobuki Takamen/ Lullaby Without Words(2014年のアルバム「Solo Guitar」から)

来週もお楽しみに!

【お知らせ】平 麻美子(ボーカル)2019年秋の東京ライブ日程:11/7(木)高田馬場・ホットハウス、11/9(土)吉祥寺・サムタイム、11/13(水)六本木・アルフィー、11/14(木)成城・カフェ・ブールマン、11/16(土)御茶ノ水・ナル

* Apple Podcastsの登録、Siriを使うと簡単です!
Subscribe Podcast Weekend Jazz Meetup!ってSiriに言うと、これですか〜?って感じで引っ張ってきてくれるので、Subscribeしちゃいましょう!次に聴く時は、Play Weekend Jazz Meetup!って言えば、アプリを立ち上げなくてもオッケー。尚、アプリ経由でお聴きいただくバージョンは、放送終了後に編集、データを送信する時間を要するので、数日後に公開になりますことご了承ください。


Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr

http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

Weekend Jazz Meetup #121(前半)

8月24日(土)前半にお届けした作品:

1. Nobuki Takamen/ Wonderful Days(2018年のアルバム「The Nobuki Takamen Trio」から)
2. Michika Fukumori/ Colors of Blues(2018年のアルバム「Piano Images」から)
3. Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa/ Unite(2019年の10月正式リリース予定のアルバム「Unite」から)
4. Yuto Mitomi/ When I Took A Tip On A Train(2019年のアルバム「Continuation」から)
5. Erika Matsuo/ Caravan(2018年のアルバム「Reflections」から)
6. Eishin Nose + Satoshi Takeishi/ Pico Pico(2015年のアルバム「Pico Pico」から)
7. Jun Furuya – The Otherside Quartet/ Jacqueline and Paul(2017年のアルバム「Southbound」から)
8. Miki Yamanaka/ Mon’s Dream(2018年のアルバム「Miki」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #121(後半)

8月24日(土)後半にお届けした作品:

9. Chiemi Nakai/ Monk’s Mood(2019年のアルバム「Ascendant」から)
10 Satoshi Inoue & Kiyoshi Kitagawa/ Ask Me Now(2016年のアルバム「Second Round」から)
11. Kiyoshi Kitagawa/ Poconos Delight(2017年のアルバム「Turning Point」から)
12. Mamiko Taira/ Falling in Love With Love(2009年のデモ音源から)
13. Akiko Tsuruga/ This Could Be The Start of Something Big(2019年のアルバム「Equal Time」から)
14. Coalescence/ Have A Nice Day(2019年のアルバム「Coalescence 2」から)

来週は、変則スケジュールで日曜日の放送になります。
お楽しみに!

* Apple Podcastsの登録、Siriを使うと簡単です!
Subscribe Podcast Weekend Jazz Meetup!ってSiriに言うと、これですか〜?って感じで引っ張ってきてくれるので、Subscribeしちゃいましょう!次に聴く時は、Play Weekend Jazz Meetup!って言えば、アプリを立ち上げなくてもオッケー。尚、アプリ経由でお聴きいただくバージョンは、放送終了後に編集、データを送信する時間を要するので、数日後に公開になりますことご了承ください。

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

平麻美子・トウキョウ ライブ 2019

平 麻美子 | トウキョウ ライブ 2019
(11/7 – 11/16)

11月7日(木)
高田馬場・ホットハウス
with 安ヵ川大樹 (b)
新宿区高田馬場3-23-5リベラル高田馬場B1
tel 03-3367-1233

11月8日(金)
プライベートイベント
with 井上智 (g)、安ヵ川大樹 (b)

11月9日(土)
吉祥寺・サムタイム
with 古谷 淳 (p)、安ヵ川大樹 (b)、二本松義史 (d)
武蔵野市吉祥寺本町 1-11-31 B1F
tel 0422-21-6336

11月10日(日)
高田馬場・スタジオノア
Jazz Vocal 101 Workshop
with 古谷 淳 (p)、安ヵ川大樹 (b)
お問い合わせ:info@jazzvocal101.com(田中迄)

11月13日(水)
六本木・アルフィー
with 古谷 淳 (p)、安ヵ川大樹 (b)、橋本学 (d)
港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F
tel 03-3479-2037

11月14日(木)
成城・カフェ ブールマン
with 井上智 (g)、安ヵ川大樹 (b)
世田谷区成城6-16-5 カサローザ成城2F
tel 03-3484-0047

11月16日(土)
御茶ノ水・ナル
with 古谷 淳 (p)、安ヵ川大樹 (b)、大村亘 (d)
千代田区神田駿河台3-1十字屋ビルB1
tel 03-3291-2321

最近のこと

思い切り音楽とは関係のない話だが、
昼の仕事(もう一つのキャリア)は、
ワタシっていう人間の生活の一部分を占めているのは確かなので、
まあ、節目、節目でそっち方面の話を書き留めておきたくなるわけだ。

こっちで言うAnnual Reviewというのは、日本語では年次評価?に当たるんだろうか。
それがこの木曜日にあって、下世話な話だが、雀の涙ぐらいとは言え
インフレ%よりは気持ち上のラインで昇給を提示してもらって目出度くYear-end。
じわっとホッとした。笑

去年まではレビューは4段階だか5段階あったように記憶しているのだが、
今年から3段階評価になって、それがいったいどういう意味を持つのか、
いまいち分からないながらレビューに臨んだ。
ワタシは一応、真ん中の評価で、あなたの仕事っぷりは会社にとって期待通りでした、
ってとこに落ち着いた。
ちなみに、一番上の評価は、会社に多大なる貢献をしました、みたいな、
スタープレイヤーだった方に、
そして一番下の評価は、部分的には評価できるけれど、
もうちょっとがんばってほしい、って方。
通信簿は学生時代のものと思ったら大間違いですぞ、諸君!(って、誰?諸君て!?)

全く話題が変わるが、最近のマイブームで
YouTubeで昔の夜ヒットのオープニングだけを集めた映像のシリーズにはまっている。
なんか、70年代ぐらいのが特に良いのである。
どの辺りが良いかというと、芳村真理のファッションの感じがまず楽しいのが一つ。
どんだけこの方が良いお洋服でテレビに出ていたのか、
どんだけハイファッションだったのか、ってのに感心するし、
これが80年代の辺りになってくると、時代を反映して
え?っていうような髪型やらヘアピースをつけていて笑えるのである。

加えてわかりやすいところでは、
文句なしに70年代の歌い手は、うたがうまい!!!
他の人のうたを歌いこなす様など、今では考えられない。
(80年代に入ってくると、歌がうまくても歌手やってる系のアイドルが入ってくるので
歌唱力方面では70年代とそれ以前に完全に負ける。)

それから、なんだか知らないが、夜ヒットが放映されている時期の
男性歌手(俳優)のこれでもか!っていう男っぽさは、とても新鮮に映る。
別に、今の時代の男性がどうというのではないが、
セクシーに魅せることへの執着みたいのが、
アカラサマにわかるのがすごいっていうか。
全く、今とは価値観が違うんだろうなあ。

で。一番面白いなあと思ったのは、
70年代、80年代と歴代の歌手やアイドルの顔を見ていると、
あ、この人、今時の●●に顔の系統が一緒だ、
あ、ボーカルの▲▲ちゃんの顔と似てるとか、
顔の系譜のようなものが感じとられる点。

と、いろいろ書いて見ましたが、
ワタシは相変わらずマイペースでいます。笑
月末にはライブがありますので、
お近くに来られた方はぜひお立ち寄りください。
(急にまとめる!)

Weekend Jazz Meetup #120(前半)

8月17日(土)前半にお届けした作品:

1. Chiemi Nakai feat. Mari Koga/ Volver(2019年のアルバム「Ascendant」から)
2. Michika Fukumori/ Make Someone Happy(2016年のアルバム「Quality Time」から)
3. Yuto Mitomi/ Schist City(2019年のアルバム「Continuation」から)
4. Tetsuyuki Miya & Keiichi Yoshida Trio/ Prince Albert(2012年のアルバム「I’ll Be Seeing You」から)
5. Jun Furuya/ True Changes(2011年のアルバム「Home Songs」から)
6. Mamiko Taira/ You Turned The Tables On Me(2015年のアルバム「Heat’s Calling」から)
7. Daiki Yasukagawa/ When I Survey The Wondrous Cross(2018年のアルバム「Amazing Grace」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on Apple Podcasts
https://podcasts.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218