日ごろお世話になってるiPhone App

いきなりではあるが、iPhoneのアプリ。
日ごろお世話になっているなあと実感しているアプリのこと、
書いてみようかと思って、カテゴリーまで作ってみた。
どれぐらいの頻度で書くかは責任持てないけれど、
たな卸しみたいに、四半期に一度ぐらい書いてみてもいいかも。

断然お世話になっているアプリの一つに
Scanbot Proというのがあるんです。
はっきり言って、超お役立ちアプリで、オフィスワーク全般、音楽ももちろん含めてお世話になっている。

Scanbot

Scanbot Icon

なにかスキャンしたいものがあったら、そうだな、例えば楽譜?
机の上に置いて、Scanbotのアプリからカメラでパシャッと写す。
データはPDF化されて、メールで送信、iCloudやらDropboxの中の指定のファイル、他のアプリ(iPhoneで使ってるもの、例えばビジネスだったらconcur、OneNoteとか?)色々と保存先が選べる。
画質は、iPhone自体のカメラが悪くないのでバッチリ。
保存する前に、要らない余白なんかもチョイチョイとクロップできるし、とにかく使いやすい。一応、QRとBarコードもスキャンできるらしいけど、ワタシはもっぱら書類をPDF化するのに使ってます。

値段は、いま幾らなのかな?
基本のScanbotは無料なんだけれども、
便利なフィーチャーを追加したScanbot Proは$10とか、1000円とかになるのかな?
基本のアプリを先に使ってから、Proにアップグレードするかどうか決めるのをお勧めします。

Voice Record Pro Icon

Voice Record Pro

Voice Record Proも非常にお世話になっている。iPhoneで録音するときに使うアプリで、色々なフォーマットに変換できるし、色々な送信方法や保存先の選択がある。ちょっとした編集機能がついていて、これが結構便利もの。同じ会社からVoice Record 7っていうのが出てて、このVoice Record Proと機能的には差はなく、アプリのデザインがフラットである点以外に違いがないっていう話だが、どうもユーザーの書き込みなどを見ているとVoice Record Proの方がいいって言っている人がちらほら。個人的にはフラットデザインは見辛い部分も若干あって、Voice Record Proのままでハッピー。

普通に録音するのも便利なんだけれども、出先でメール経由で音源を受け取ったとき、iPhone上でiTunesに保存できないじゃないですか?そういう時、このVoice Record Proに保存しちゃうと、とてもハンドルしやすいのです。広告が煩いなって思われた方は$2.99払ってアップグレードをお勧め。ワタシは広告取っ払いました。$2.99を払う価値のあるアプリだと思います。

最後に、非常にシンプルなアプリですが、メトロノームのアプリ、Tempoはかなり長く使ってます。
iPhoneを最初に買った頃から使ってるんじゃないかな???
画面が見やすいし、途中で落ちたりとか、プログラム自体の問題も出くわしたことないし、
セットリストなんかを作成できて、ざっと全体の曲調の流れをみたりできちゃったりして
何気に憎らしい配慮というか(笑)。

以上、3つのアプリ、お勧めしてみましたー。

Thank you! & Monday Night Jazz at NB

pic from 55 bar
Photo by Akemi Yamada


Japanese entry follows.
日本語はこちらをクリック!


It was such a fun night at 55 Bar on the last Saturday.
I really thank Ayana and her band, people at 55 Bar,
all the people who came out to see the show.
I must say particularly a big thank you for those who came out
to see me to support (my regular NB crowd) and
those who came thinking of Ellynne will be there.
(Ellynne unfortunately couldn’t make it due to cold,
but she will be performing with Ayana in future!)

The night was filled with joy and laughter, the simplest yet
the best ingredients to make the night right.
All good souls gathered in one place given in common with the love of music.
It was like… the moments that reconfirmed the music is the language.


OK. Get to the Announcement.

In this week… on Monday, June 7, Tadataka,
my regular Monday partner at NB Lounge
will be with me at the lounge in regular hours from 7:30 PM to 11 PM.
Let us compliment your Monday ending with a good note ;)

    Monday, June 7
    NB LOUNGE

    at the Lombardy Hotel
    111 E56th Street
    between Park and Lexington Avenues

    from 7:30 to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Tadataka Unno (piano)

    No Cover, No Minimum



On Thursday, Eishin Nose will be with me, and
this will be his second time appearance at the lounge.
I am looking forward to playing with him in this Thursday.

    Thursday, June 10
    NB LOUNGE

    at the Lombardy Hotel
    111 E56th Street
    between Park and Lexington Avenues

    from 7:30 to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Eishin Nose (piano)

    No Cover, No Minimum



土曜日の55 Barはとても楽しい夜になりました。
久しぶりにバンドと演奏っていうのも楽しかった理由の一つですが、
なんというか、ミュージシャンも、お店の方達も、
お越し下さったオーディエンスも、みんな良い「気」を持ち寄っていた
なんだか、お店が一体化しているのが分かる夜で、
歌った曲数は少なかったものの、いい時間を過ごさせてもらったなー、
とシミジミ思える夜になりました。
どうもありがとうございました!

さて、今週のNB Loungeは、
月曜は、海野雅威さん、木曜日は野瀬栄進さんとご一緒します。
どちらもシンガーがスキップしてシットインしにやってきそうな
ラインナップですね(笑)。
うふふ。是非、お立ち寄り下さい。


さて、ここからは、最近のワタシの頭の中にあることの羅列です:

コンデンサーマイク好きのワタシではありますが、
ファントム電源が確保できないとき用に
ダイナミックのマイクを買おうかしら?ってずっと考えてたのですが、
今、決められないでいるのがAudixで行くか、AKGで行くか。
Audixは、ゆかりちゃんのを何度も使わせて頂いてるので好みなのは
分かっているんだけれど、AKGの方が、気持ち値段が手ごろで
試したくなる!なる!!(特に、AKGの人と話をした後なので。)
夏真っ盛りになる前に買いたいなー。

毎日、一定の方がブログを読んでくださってるみたい。
なんだか嬉しい。
どうもありがとうございます。

そろそろ、10月の日本でのライブのブッキングを始める時期だろうか。
このタイミングがね、難しいね。時差があるし。
希望としては、東京2、3箇所、東京以外で2箇所ぐらい?
10日間の滞在でこなせるかな?どうだろう?
うーん、時差ぼけと体力との兼ね合いだな、こりゃ。
お友達とも会いたいし(美味しいものも食べたいし)。

Ramen Tottoが先週の木曜日にオープンしたんですって。
どきどき。ラーメン部の部活が楽しみだ。

当たり前なんだろうけれども、iPhoneで使うヘッドフォンって消耗のスピードが
速いというか、あの、マイク兼コントローラのクリックの部分が壊れる。
一つはどこかで落として無くし、2個目は壊れ、3個目も壊れ、
そして、4個目が木曜日に届いた。
最初の2つはアップル純正の。3つめはRoxy/JBLの緑のやつ。
好きだったんですけどね。
4つ目はUltimate Earsってブランドの。
セールになってたから買ったんだけれども、音は結構満足。
ちょっとリモートのボタンが簡単に押せちゃうのが難点かな?

話は反れるけれども、同じiPhoneがらみということで、、、ワタシにとって
iPhoneは、どうもiPodとしてのニーズが一番高く、次がメールチェック、次が電話、
次がカメラ、次はキーボード(鍵盤のソフトを入れてあるから)、
次がrealbook(コードチェンジのApp)、って感じでスケジュール管理や他のものは
プライオリティがむちゃ低い。どうもオモチャとして存在しているような、、、
ねー、そんな感じしませんか?電話なのに、電話としてのニーズは
3番目なんて自分で自分を笑えちゃう。

さて、そろそろ寝ます。おやすみなさい!

 

L Train

昨日の続き。

しっかり家を出る前に、
Tさんのロフトへは、こう行って、こう行ってって
頭に地図を叩き込んで出たわけです。
特に、駅を降りた後の道順?
この辺り、ブルックリンなんて、一筋縄でいかないことのほうが
多いですし、増してやロフトのあるようなエリアなんて、ねえ?
(と、同意を求めてみる。)
でも、あまりその記憶が役に立たなかったんですよねー、
残念なことに。

ニューヨークの地下鉄は老朽化してますから、
週末や深夜というのは修復工事をするのが常。
毎週、込み入ったスケジュールで、路線の一部をブロックしたり、
振替の路線を増やしたり、バスで振り替えしたり、
ひっちゃかめっちゃかなわけです。
この週末も正に、そのひっちゃかめっちゃかな
まっただ中だったわけですが、
ワタシはすっかり油断してました。
自分が乗るべきL Trainが一部区間不通、
シャトルバスで振り替えしていただなんて!
ばっちり自分が乗り降りする駅は、
その不通区間の中に含まれてるし(涙)。

慣れたマンハッタンの中であれば、
ああ、そうなのね?って機転を利かせてなんとか乗り切れますが
慣れないブルックリン、それも滅多に乗らないLときて、
ワタシ、急に心細くなりました。

降りた駅、Lorimerのプラットフォームは、
あちらこちらにシャトルはあっち!の表示で
人の波は駅員の誘導するシャトルに近い出口へ向けて
ざぶん、ざぶんと押し寄せます。
ボトルネックになった回転式の出口では、
人が叫んでます。
地上に出れば、電車に乗っていた人、全てが
列を成して、バスを待っていますが、
人の量、到着する電車のペースより遥かに小さく、遅いバスのペース配分、
一向に人がはけぬまま、後続の電車から降りて来た乗客が
また列を長くしていきます。

あうち。

昨日の午後の太陽の照り返しは、
ちょっとバスを待つ人々のイライラする気分を
更にイライラさせていたようでした。

そんな状況を読むのが早い、駅前のグロッサリーのご主人、
即行で店のスタッフに水を持たせ、
冷たい水、1ドルだよー、水売りに勤しみます。
やっぱりここはニューヨーク。
強かな皆様で一杯です(笑)。

6台待ってやっと乗れた、要領悪すぎ、ノロマなワタシ。
下ろされたところも、どうやら確かに目的地に
一番近い駅なんですが、どうも反対側の改札のようで、
ちょと一瞬方向が分からなくなり、
しばし立ちすくみ、一人で作戦会議(笑)。
「!」って思って、iPhone取り出して
地図を引っ張って、GPSで方向を定め、無事にロフトまで
たどり着きました。

結局、バスの大騒動で40分ぐらい遅刻しちゃったんですが、
Open Houseには間に合って、さくっと
アーティストの皆様の作品を拝見。
Tさんの作った美味しいご飯とワインで舌鼓を打ち、
夜の10時半ぐらいにロフトを出ました。
そして、行きと同じに、待てど暮らせど来ないシャトルに乗って
日本の通勤電車並みの込み具合でLorimerまで戻り、
L Train > A Trainと乗り継いで帰宅できました。ほっ。

いやー、iPhoneのGPSは便利です。
突然の路線変更で、自分の予習してきた道とちがうところで
下ろされても、ばっちり目的地にたどり着けたのも
あれのお陰です、はっきり言って。