Weekend Jazz Meetup #76(前半)

9月23日(日)の放送、前半にお届けした作品:

1. Mari Koga/ You & I(2014年のアルバム「Perfect Blue」から)
2. Sachie Fujikawa/ Stompin’ At the Savoy(2017年のアルバム「Aggregation」から)
3. Miki Yamanaka/ A Fake Hero(2018年のアルバム「MIKI」から)
4. Chiemi Nakai/ Volver(2013年のアルバム「Transformation」から)
5. Eishin Nose & Satoshi Takeishi – The Gate/ Burning Blue(2012年のアルバム「The Gate, 2012 Live In Shibuya」から)
6. Takaaki Otomo/ The Planets: I. Mars(2017年のアルバム「New Kid in Town」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #47(前半)ひなまつりスペシャル・女性アーティスト大集合

3月3日(土)の放送、「ひなまつりスペシャル」前半にお届けした作品:

1. Katsuko Tanaka/ Blossom In Queens(2016年のアルバム「Wish Board」から)
2. Ayako Shirasaki/ 3 Steps Forward(2013年のアルバム「Some Other Time」から)
3. Noriko Ueda/ Forget Me Not (2015年のアルバム「DEBUT」から)
4. Kuriko Tsugawa & Daisuke Abe/ Newborn(2017年のアルバム「Another Journey」から)
5. Mayu Saeki/ Dilemma (2018年3月発売のアルバム「Hope」から)
6. AKEMI/ My Shining Hour(2015年のアルバム「Ta Bi Ji – My Journey」から)
7. Katsuko Tanaka/ Wish Board(2016年のアルバム「Wish BoardWish Board」から)
8. Mari Koga/ Lluvia De Lagrimas やまない雨(2014年のアルバム「Perfect Blue」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #42(前半)

1月27日(土)の放送、前半にお届けした作品:

1. Mari Koga/ You & I(2014年のアルバム「Perfect Blue」から)
2. Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa/ Newborn(2017年のアルバム「Another Journey」から)
3. Kiyoshi Kitagawa/ Linden Blvd(2017年のアルバム「Turning Point」から)
4. Nobuki Takamen/ Smile(2014年のアルバム「Solo Guitar」から)
5. Seung-Hee/ Winter and Then(2012年のアルバム「sketches on the sky」から)
6. Satoshi Inoue & Kiyoshi Kitagawa/ Ask Me Now(2016年のアルバム「Second Round」から)
7. AKEMI/ TA BI JI (My Journey) (2015年のアルバム「Ta Bi Ji – My Journey」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #40(後半)

1月13日(土)の放送、後半にお届けした作品:

8. Mari Koga/ Lluvia De Lagrimas やまない雨(2014年のアルバム「Perfect Blue」から)
9. Chika Tanaka/ Tsuioku(2017年のアルバム「Trio」から)
10. Akihiro Yoshimoto/ Deep-Sea Fish Waltz(2015年のアルバム「Moving Color」から)
11. Noriko Ueda/ Double Vision(2015年のアルバム「DEBUT」から)
12. Keiichi Yoshida/ Are You Real(2002年のアルバム「Music Forever」から)
13. Mamiko Taira/ Detour Ahead(2015年のアルバム「Heart’s Calling」から)
14. Akiko Tsuruga/ Frim Fram Sauce(2009年のアルバム「Oriental Express」から)
15. Jun Furuya – The Otherside Quartet/ Southbound(2017年のアルバム「Southbound」から)

来週は、東海岸時間の1月20日(土)夜8時半から
(日本時間の1月21日(日)朝10時半から)を予定しております。お楽しみに。

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup Pinterest “Track List” Board
https://www.pinterest.com/mamita24/weekend-jazz-meetup-track-list/

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

Weekend Jazz Meetup #33(前半)

ゲスト:Seung Hee, 古賀マリ
番組に常々来てもらいたいなと思っていたSeung Heeと、Birthday Girlの古賀マリが途中からジョインして賑やかな放送になりました。番組の前半では、作曲する時、どんなことを考えているのか、アルバムの楽曲を例にとって話をしてもらいました。また、幼児教育について(特に音楽を教える際に)、いろいろな音、リズム、音楽を聴かせる、与えることがなぜ大切なのか語ってくれました。

10/28(土)の放送、前半にお届けした作品:

[track list]
1. Jun Furuya/ Southbound(2017年のアルバム「Southbound」から)
2. Ayako Shirasaki/ 3 Steps Forward(2013年のアルバム「Some Other Time」から)
3. Seung Hee/Sketch Part 1(2012年のアルバム「Sketches on the Sky」から)
4. Miho Nobuzane/ You Stay In My Heart(2014年のアルバム「Simple Words (Jazz Loves Brazil)」から)
5. Seung Hee/Pra Dizer Adeus(2012年のアルバム「Sketches on the Sky」から)

後半も引き続きお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #33(後半)

ゲスト:Seung Hee, 古賀マリ
最近、Seung Heeさんが新しく始めたクイーンズ地区、Woodsideにあるバレエ教室について話してくれました。ダンス、リズムと音楽との深い関係や、相互に与えるシナジーについて、また彼女のEarly Childhood Educationへの並々ならぬ情熱も感じ取れます。

10/28(土)の放送、後半にお届けした作品:
[track list]
6. Mamiko Taira/ Akai Fusen(2015年のアルバム「Heart’s Calling」から)
7. Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa/ Kokoromizu(2017年10月30日発売予定のアルバム「ANOTHER JOURNEY」から)
8. Seung Hee/By The Sea(2012年のアルバム「Sketches on the Sky」から)
9. Seung Hee/An Elliptical Note(2012年のアルバム「Sketches on the Sky」から)
10. Eishin Nose & Satoshi Takeishi/ Uncertain Landscape(2017年10月発売のアルバム「Uncertain Landscape」から)

お知らせ:11月は平麻美子、日本ツアー中につき時間を短縮し、変則スケジュール(=ふと時間が空いた時、気まぐれに)お届けします。
12月にNYに戻ってから、通常どおりの毎週土曜日の90分プログラムに戻りますので、よろしくお願いいたします!

FYI: Mamiko is going on Japan tour in the month of November 2017. While she’s in Japan, Weekend Jazz Meetup will be on “impromptu” scheduling and the air time will be shorten as well. The program will resume its regular “every Saturday at 9:30pm EST” schedule from December 2017. Thank you!

Seung-Heeがディレクターを務めるKids Music TogetherのFBサイト
https://www.facebook.com/KidsMusicTogether/

Woodside Ballet Co.のFBサイト
https://www.facebook.com/WoodsideBalletCo/

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup Pinterest “Track List” Board
https://www.pinterest.com/mamita24/weekend-jazz-meetup-track-list/

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

April Schedule (and few lines of blah x3)

Before we close the third chapter of 2011,
I have one more date at NB Lounge.
How can I skip this and go on?

The very last Monday of March, on the 28th, NB Lounge will have
Art Hirahara on piano and yours truly, Mamiko on vocal.
My famous “Pray for Japan Tip Jar” continues throughout the month of March,
and the 28th isn’t the exception. All your tip jar proceeds will be donated to
Japan Disaster Relief Fund (The first 2 weeks’ donation was sent to
GlobalGiving – FYI).

    Monday, March 28
    at NB Lounge
    from 7:30 PM to 11:00 PM

    No Cover/No Minimum

    NB Lounge at the Lombardy Hotel
    111 E56th Street
    (bet Park and Lex)
    New York, NY 10022



OK. Now, let’s talk about my April schedule.

In the first weekend of April,
Saturday, April 2nd at At Central Park Naumburg Bandshell.
I will be performing with Toru as part of this Japan relief charity event,
Hand in Hand Project ~for Japan~.”
We are thinking of doing Japanese songs. (yay!)

Also, in the same event, our good friends,
Mari Koga and Chiemi Nakai will perform as well
(They will be billed as “Afronaughtica.”)
On one fine day, at one fine event in the park,
we gather together for a great cause.
Please join us at Central Park Naumburg Bandshell on
Saturday, the 2nd.

    Saturday, April 2
    Hand in Hand Project ~for Japan~
    @ At Central Park Naumburg Bandshell (Mid-Park from 66th to 72nd Streets)
    from 12 (noon) to 3PM

    Afronaughtica
    (Contemporary Afro-Cuban & Jazz Unit by Chiemi Nakai & Mari Koga)
    Kenichi Ebina
    (dancer)
    Mamiko Taira + Toru Dodo
    (Jazz Duo)



    Monday, April 4
    @ NB Lounge from 7:30 PM to 11PM
    with Yoshi Waki (bass)


    Wednesday, April 6
    @ G-Bar
    from 6 PM to 10 PM
    579 Grand Concourse, Bronx, NY 10451

    Bonz Satoh (sax),
    Akiko Tsuruga (organ),
    Luciana Padmore (drums),
    Mamiko Taira (vocal)



    Monday, April 11
    @ NB Lounge from 7:30 PM to 11PM
    with Art Hirahara (piano)


    Monday, April 18
    @ NB Lounge from 7:30 PM to 11PM
    with Toru Dodo (piano)


    Monday, April 25
    @ NB Lounge from 7:30 PM to 11PM
    with Toru Dodo (piano)




NB Lounge is located on
111 E56th Street
(between Park and Lexington Avenues)
New York, NY 10022
No Cover, No Minimum



Almost Spring,
almost April,
and almost weekend.
A vague line of “is” and “almost,”
its distance looks closer than we see
and farther than we feel.
This morning’s snow might be your sigh, Winter.
The sigh makes us feel guilty, and
remind us how much we tried to love you, but we couldn’t.
Don’t be sad, Winter.
You surely will come back and stay with us…


タイトルは特になし、でも手抜きではない、と思う

思い起こせば、なんだか木曜日のラウンジは、楽しい夜だったな。
高免くんのお友達や、よしこちゃん+2組、ベースの鉄也さん、
加えて、他のラウンジのお客様(いちげんさん含む)は、おしゃべりしながらも
酔っ払って声が大きくなっていきつつも(笑)、それでも
ちゃんと演奏を聴いてくれていて、コミュニケートを欲してくるお客様が多かった。
偶にこういう夜があると、ああ、ジャズも捨てたもんじゃない、
人とコミュニケートすることだって捨てたもんじゃない、
これからも頑張ろうって単純に思ってしまう。
(そう、あたいは単純なのよ、単純。)
皆さん、どうもありがとうございます、
皆さんあってのワタシです!のココロです。

終わってから、あんまり楽しいので、ラウンジから場所を三四郎に移し
(はい、三四郎と申しましたが、なにか?)
鉄也さん、高免くん、高免くんの奥様のお友達、そしてワタシの4人で
楽しく夜中のご飯大会。(だから、なんで大会!?)
話を聞けば高免氏、塩ラーメンを初めて食べるとか。
いつもトンコツが主流で、あとは醤油?
塩味のスープというのは未体験ゾーンだそうで。
どうやら、塩ラーメンは美味しいものとして彼の中にはインプットされた様子。
ラーメン部員冥利に尽きる、この上なき展開。
そうです、ラーメン部員はラーメンの普及にも日夜励んでいるのです!

その高免くん、次の木曜日も、その次もラウンジ登場でございます。
どどりんのお留守をシッカリ守ってくれる、心強いパートナー。
この木曜日の音が、次の木曜日にどのように発展していくか、
また更にそのまた次の木曜日へとどのように展開されるのか、
連続して共演することの楽しみというのは、
こういうところにあるんじゃないかしらって思うのです、ワタシは。

高免くん、来週もよろしくね!


    Thursdays, July 29 and August 5

    NB Lounge at the Lombardy Hotel
    from 7:30 to 11:00 PM (3 sets)

    Mamiko Taira (vocal)
    Nobuki Takamen (guitar)

    No Cover, No Minimum

    NB Lounge is located on
    111 E56th Street
    New York, NY 10022

    (bet. Park and Lexington Avenues
    at the Lombardy Hotel)


本日、土曜日は古賀まりちゃんが、中井ちえみさんのバンドで歌うといことですので、
Creoleにちょっくら行って参ります。楽しみです。
カッコいい、宝塚だったら絶対男役だよね!な、
古賀まり嬢

どう考えても男前!なピアノで知られる(!)
中井ちえみ嬢
の共演ですよ!見逃せませーん。


それにしても、今日は(も)暑いですね。
参ったな。ルーもエアコンの前で伸びきってます。

I’m All Smiles/Joe says it was Mickey.

昨晩のラウンジは、相変わらず静かな月曜だったけれど、
自分としては丁度良い感じの静かさ(うるさく感じるような状態になっても
コントロールできる範囲内、聞いてくださるお客様もいる状態)で、楽しく歌えた。
雅威さんのピアノは相変わらず美しいし(うっとり!)、
なんというか、あたかも公園を一緒に散歩しているような、そんな気にさせられる。
夏の夜長の音散歩。贅沢な話です。

昨日、恵美さん(おーい、読んでるかー?笑)がお友達を2人連れてきてくださって、
お二人ともお会いするのは2度目。
そのうちのお一人、ジョーさんは、ベテランのミュージシャン。
彼がリクエストをしていいか、と言うので、何?と聞けば
Why Did I Choose Youか、I’m All Smilesはできるかと言う。
こういうリクエストをしてくるところが、その筋の方らしい(笑)。
幸い、I’m All Smilesは大好きな曲だし、知っていたのでお応えすることにした。

この曲は、ミュージカルのThe Yearlingからのナンバーで、
バーバラ・ストライザンドのバージョンが最も有名。
実際のところ、グレゴリー・ペック主演の映画はヒットしたらしいが、
この曲が書き下ろされた肝心のミュージカルは上演3回で打ち切りになったらしい。
しかし曲はミュージカルが幕を下ろした後も生き続けている。

I’m All Smilesは、大学2年の夏のワークショップで学んだんだが、
ちゃんとバーバラの音源を聞けたのは、大学3年の終わりぐらいだっただろうか?
バーバラの歌うI’m All Smilesと、自分の歌うI’m All Smilesの違いっぷりに
床を転げまわって笑った記憶がある。
また、ニューヨークに移り住んでから、最初に録音したデモ・テープで
この曲を歌った(ちなみにピアノは、どどりん)というのもあり、
自分の中では思い出深い曲であったりする。

話を昨晩に戻そう。

雅威さんに、あまり速くやっても言葉がねー、
あたし、ちゃんとあってる?キー、あってる?なんていいながら(笑)、
普段この曲をやるよりも、ずっとゆったりめに演奏。
ふとジョーさんに目をやれば、携帯電話でどなたかと話をしている様子。
更に、なんだか携帯電話をこちらにかざし、電話の相手に聞かせているみたいだった。

無事に歌い終わり、そのままセットは続行。
終わって、次のセットまでの合間にジョーさん達とおしゃべり。
なんでも先ほどの電話のお相手はジョーさんの仲良しの友人で、
そのI’m All Smilesともう一曲のリクエストのWhy Did I Choose Youを作曲した
ご本人様、マイケル・レオナルドだという。
ひょえー、だからニューヨークっちゅうところは面白いというか、
こういったビックリがぽろっと起こる。
まだまだニューヨークには、50年代後半から60年代に活躍された
作詞家、作曲家、アレンジャーなどの大ベテランが普通に生活していて、
当時の華やかなブロードウェー文化やテレビ、映画文化の一端を垣間見れてしまう。
そんなジョーさんも、明日、自分が友達とヤンキースを見に行くんだよ、って言えば
あ、7回の辺りで流れるボールゲームの歌のアレンジ、ボクがやったんだよ、とか言うし(笑)。
正に、恐るべしニューヨーク、だ。

そして、月曜の晩は、不思議な4人組の酔っ払いや
古賀まりちゃん、バーにはツーリストと、人が絶えることなく、
まったりと更けていったのでした。
あ、早い時間には春日さんもご出勤(!)でしたね(笑)。
毎度アリガトウございます!



明後日の木曜日から3連続で、高免くんが木曜日のNB Loungeで
一緒に演奏してくださいます。
ゲストで遊びに来てくださったギターの方を除けば、
ギターをラウンジにお迎えするのは、智さん以来ですもの!
NB Loungeは基本的にピアノの部屋ですが、
ギター、いい感じで響くんですよ。
ふふふ、楽しみですねー。皆さん、遊びに来てくださいね。

    Thursdays, July 22 and 29
    Thursday, August 5

    7:30 – 11 PM

    NB Lounge at the Lombardy Hotel
    111 E56th Street
    bet. Park and Lexington Avenues
    New York, NY 10022

    Mamiko Taira (vocal)
    Nobuki Takamen (guitar)

目は開いているんです。

子供の頃に、母が若い時分にお世話になっていたカメラマンの方で
ハマナカさんという方がいた。
よく家に遊びに来てくれて、沢山写真を撮ってれた。
何も芸ができない(自然なポーズがとれない)、
照れ笑いや、はにかんだ表情で映る自分が沢山
実家にあるアルバムに残っている。
でも、ハマナカさんが撮って下さった、そのはにかんだ小さい頃のワタシは、
どれを見ても、いい感じで映っていて、
やっぱり、プロって素晴らしいと感動することしきり。

そしてこの、はにかみ屋の、照れ笑いのワタシは健在で、
相変わらず、そんな風に写真に納まっている。
嗚呼、カメラ映りのいいあなたたちが羨ましい!
写真を撮るのが面白い最近、
特に人を写すのが好きだなーと思うのは、
そういう自分の写真写りの悪い部分の反動なのかもしれない。

なんでも自然なもののほうが好みだから、
目の前にいる人の、無防備なまでに自然なところが
ぽっと写せたりすると喜ばずにはいられない。
ワタシだけにひょっとしたら見えているのかしら、今の、そのあなた、
っていう思い込み激しき、独り占めの喜びがびっちり詰まった感覚、か。


上の写真は、つるりん(Akiko Tsuruga 3)が先週の土曜日にGarageで演奏した際、
Sit-inさせて貰ったのだが、その時に、まりちゃん(古賀まり)が
ワタシのカメラで撮ってくれたもの。
思うんだけれども、前にMiles’ Cafeの写真をつるりんが撮ってくれた時も一緒で、
被写体を撮影者が知っている(知る)と計算のできない域で何かが作用して
チャーミングな写真が撮れるんじゃないかって。

いやー、それにしてもですよ、
ワタシ、これ、実は目が開いていてですね、
目の前の皆様がしっかり見えているんですが、
写真になると目が細くなって、開いていないように見えるらしい…
うーん、大問題だ。
目を大きく開いて映れるように、努力、します(汗)。