今、夏、そして秋

お昼にデリバリーを頼んで、ソーダを珍しく注文しようとメニューに目を通す。
なんとなく、コーラというムードではなかったし、
ジンジャーエールの辛い感じを欲するムードでもなく、
透明な7UPを頼んだ。
程なくしてデリバリのお兄さんがやってきた。
バーベキューに行ってワイワイできない悔しさを一時しのぐ為に
ハンバーガーを注文したんだが、袋を開ければ
そこにはspriteが。
え?7UPじゃないの?
いや、どちらも透明だし、
味にスゴイ差があるとも思えないんだけれども、
でも、なんか違う。
ついでに気温の高さのせいもあり、温めのスプライト。
温めで許されるのは、舟歌の燗ぐらいじゃないですか?(内輪受け)



そう、今日もニューヨークは大変お暑うございます。

July 4thの週末は、のんびりと楽しいが良いバランスで混ざっていい感じでした。
土曜日はLangan’s(with どどりん)、
日曜日は、昼間にSeung-Heeちゃんとエリカちゃんと3人でブランチ、
夜は、Garageにマサミさん4(マサミさん、ミチカさん、ワキさん、そしてタイナカさん)を見に。たかし君、ゆうた君にもここで遭遇。
月曜日は、サンダルを買いに近所まで出たり、練習したりとノンビリ。

マサミさん、ミチカさんご夫妻のライブは何度か拝見していますが、
いつも、仲良しさん、って感じで見ていて面白いというか、
微笑ましいというか、こう…とってもいい感じです。
踊る(踊り狂う)マサミさん(!)をすっ飛んで舞台から落ちないように
しっかり押さるアンカーのような…
いや、あくまでもイメージです。落ちたわけでも、落ちるわけでもないです。
でも、むちゃ動くのは本当です。嘘じゃありません。
暴れるお魚というのも、そう遠くないというか(笑)。
(Garageのステージには鉄柵が実際にあります。
でも、マサミさんの為に付けられたわけでは決してありませんので。
誤解無きよう、、、)


お。忘れずに木曜日のギグのお知らせを、、、

    Thursday, July 8
    NB Lounge at the Lombardy
    111 E56th Street
    (bet Park and Lexington)
    New York NY 10022

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

    7:30 to 11PM
    No Cover, No Minimum



7月、8月、そして9月、10月と夏から秋にかけて色々と賑やかです。
まず、7月にギターの高免さんがNB Lounge、木曜日3連続で8月の一週目までご一緒して下さいます。
今年の春(だったかしら?)にLangan’sで初めてご一緒したんですが、
とても楽しかったので、NBにお呼び致しました。
NBにギターの方をお迎えするのは、智さん以来です。
楽しみです。


7月28日(水)のMiles’ Cafeは、うふ、海野さんとご一緒します。
海野さんとMiles’ Cafeっていうのは、初めてになります。
雅威さんは、あのピアノをどうやって鳴らすんだろう?と思うと
ドキドキします。遅めのスタート、9時半からのセットになります。
また近くなったらお知らせします。


延期になりました!
8月18日(水)は、なんと、なんと!
勝手に呼ばせて頂きますが、

百々徹デー(もしくは百々徹ファン感謝デー)
徹の部屋
どどりんのどこまでやるの!?

のような類の展開が
がMiles’ Cafeであります(長い振りで申し訳ない)。

何なんだ?

えーとですね、
百々さんのバンド、JAfroと
百々さんとワタシのデュオのDouble Billです。
未だ、通しでお越しに下さる方のチャージの扱いが決定していないのですが、
分かり次第お知らせします。
はっきり言って、この8月18日(水)は、大真面目に見物だと思います。
みなさん、今からカレンダーをマークしておいて下さい。


9月11日(土)には、北村京子さん、井川弥生さんのデュオ、Go-Zee-Lahと
我々、麻美子・どどとおる組のデュオで
日本の音楽をテーマにしたDouble Billがダウンタウンにある5C Cafeで決定しています。


そして10月後半はワタシは日本に参ります。

あっという間に夏が終わって、気が付けば秋、ってなってしまいそうで怖いんですが、
とりあえず、楽しいことは盛りだくさん。
皆様にお会いできるチャンスも沢山ありそうで、嬉しい限りです。

おまけです。
My Spaceや、このBlogで公開した5月のバージョンとは別で、
6月のバージョンです。
当たり前ですが、日が違えば音も変わる、そういう愉しみもある、っていうことですか、ね?
東京のmy dearest friendの(すげー悪友の)松岡ゆかりに見せたら、
「まーた脚を開いて!」って言いました。
否定ができません。
反省もしていないんですが(笑)。

日曜日にガレージに行った時、浴衣を着て行ったんですが、
sit inしたとき、脚が開けない状態で歌いました。
自慢じゃないですけど、歌えました。
ま、浴衣だからってのもありましたが、
ステージが狭いので、っていうのもあります。
でも、自分としては、
ああ、場所と環境に順応して、そゆことも出来るのね、ワタシ、
みたいな妙な感動がありました(爆)。
今度は冬に、着物でジャズっての、トライしてみたくなりました。
(友さん、その時は宜しくね!)



と、スケジュールの話はこのぐらいにして…


ご存知の方も多いと思いますが、
ワタシは昼間、仕事をしてます。
秘書っていうのが一番近い表現なんですが、もう少し守備範囲が広い仕事ですけれど。
精神衛生管理(!)として、意外にこの昼間の仕事というのが大切な存在だったりします。

人それぞれなので皆の意見として理解されてしまうと困っちゃいますが、
昼の仕事をすることは、自分にはよく作用しているような、そんな気がしてます。
もちろん、一ヶ月日本に帰ってツアーなんていうことは実現できない弱みはありますが、
今、自分がここに居られるのは、昼間の仕事があるからこそ。
だから、自分の雇い主、上司、仲間に満足してもらえるように仕事をしていくことは
とても大切なことなのです。(言い換えれば、結果を出して認めて頂くことの大切さ、ですか。)

金曜日に査定というのものがあって、上司と差しで話をしました。
(さし!)

年に二度、半年間を振り返ってReviewをするのですが、
これ、なんか小学校、中学校でやった自己評価表っていうシステムに近くて
自分が行った学校にちょっと感謝しちゃう瞬間です。
要するに、自分のやったことを、まず自分で評価してから
上の人間に評価してもらうっていうもんなんですが、
これ、ワタシは小学5年から中学3年まで、やってました。
会社でこのときの作業が役に立つなんて、思ってもみなかった(笑)。

おっと、話がずれましたが、、、
で、査定。
自己評価(文章)>上の評価(文章)>更に上の人の評価(文章)
>その結果を伝えて今後のお話をするReview(口頭、面談形式)
っていうのが流れなんですが、、、
緊張はしないものの、不安になります。
大丈夫かしら?イエローカードとかきたらどうしよう!みたいな。
(いや、そんなもんはないんですけど、似たようなものはあります???)

結果と致しましては、どうやら満足して頂いているようで、
過去の自分の査定の中では、一番、なんてんだろう?
面白いというか、内容のある査定でした。
(どうやら食いっぱぐれることなく、仕事は続けられるようなので、とても安心した次第。)
なんでも、思っていたより、意外なところでよい仕事をしたらしい(爆)。
いやー、仕事が速いぐらいですから、ワタシの取り柄って。
だから、その「意外なところ」で評価をされて、ちょと嬉しいかも!

気になりますか?その「意外なところ」が。
教えてあげない!


the smile is contagious
本当だよ。
でも、もっと本当なのは、
your smile is contagious
ってこと。

Saturday, June 26 @ Miles’ Cafe from 8PM

Click Here to Jump to Japanese Text!
日本語のブログはここをクリック!




Tomorrow, Saturday, the 26th is the day we, Toru and I,
will go back Miles’ Cafe for the third time.
The show starts from 8PM and run untill 11PM.
Please join us!

Saturday, June 26
from 8PM to 11PM
@ Miles’ Cafe New York

Mamiko Taira (vocal)
Toru Dodo (piano)

Miles’ Cafe
212 E52nd Street (by 3rd Avenue)
New York, NY 10022

For reservation, please call 212-371-7657



Lastly, but not least… here is my July calendar.
Please click the picture and download PDF version.

In July, in addition to my regular NB Lounge gigs, I have
Langan’s with Toru on Saturday, July 3 in the 4th of July weekend.
Also, I have Miles’ Cafe on Wednesday, July 28 with Toru.

Please note…
I haven’t been able to confirm the accompanist on Thursday, July 22 yet,
and I will update later as soon as I find out who will be joining me at NB.


July 2010 Schedule



はい!ついにやって参りました、今週の土曜日は、Miles’ Cafeです。
未だ、ちゃんとプログラムを組んでいないのですが(いつものことだろう?)、
とりあえず、ワインとチーズは用意しました。(え?)

マイルスさんち、今月は未だBYOB (Bring your own bottle=自分で飲む分は自分で持ってきてね!)
の体制ですので、前回、前々回同様、ワタシは少なくとも2本はワイン持参します。
いや、自分は歌うんで、終わるまでは飲めないので、お友達が遊びに来てくれたら
飲んで頂きましょうという、、、はい、そういうアレです。
荷物が重たくなかったら、チーズとクラッカーも持参しようと何気に
ピクニック気分でワクワク♪

もちろん、演奏の方もワクワクというか、ドキドキ、してます。
嘘じゃありません。大真面目です。
(言えば言うほど、そうじゃないように聞こえますか?)

また、ビデオを撮ろうかな、って思ってるので三脚を持っていく予定。
それを考えると、チーズなどの食べ物は無理かしら?
(また、そっちの方を考えているのか、おまえは!)

加えまして、7月のスケジュールを更新しました。(こちら参照)
レギュラーの月、木のNB Loungeに加えまして、
7月3日(土)には、二ヶ月ぶり?のLangan’sを百々さんと、
そして、最終週、7月28日(水)は、Miles’ Cafeの第4弾、これまた百々さんとが入ってます。
Miles’ Cafeの水曜日は初めてですねー。平日の夜9時からになりますので、
お食事の後、残業の帰り道など、お誘い併せの上、遊びにいらして下さい!


はあ。一気に打ったぞぉ、、、
明日は、何を着ようかな?
雨が降るっていうけど、信じないことにする。うん。

This Week: (2) Lounge +(1) Miles Cafe= (3) Gigs

Japanese entry follows.
日本語はこちらをクリック!

First to start off, my regular Monday partner came back in town,
and he will be with me at the lounge on this Monday, June 21.
You know who!
Tadataka were in Chicago in the last week, and seemed to be
another fruitful week for him (yay!).
Let’s welcome Tada’s return, end Monday with good notes, and
let Tuesday roll in!


Monday, June 21
at NB Lounge
111 E56th Street
(between Park and Lexington)
New York, NY 10022

    from 7:30 PM to 11 PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Tadataka Unno (piano)

No Cover, No Minimum

Then, Thursday.
Thursday is nice, and I only say that because we all know the next day is Friday.
On the top of that, singing with Toru makes my Thursday even lighter and merrier.

We will probably do some Japanese tunes that we will present
on Saturday’s show at Miles’ Cafe during the third set of the night.
If you unfortunately cannot make it to Miles’ Cafe in this weekend,
please join us at the Lounge on this Thursday.
(Of course, I won’t stop you if you’d like to see us on both Thursday and Saturday!)


Thursday, June 24

at NB Lounge
111 E56th Street
(between Park and Lexington)
New York, NY 10022

    from 7:30 PM to 11 PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

No Cover, No Minimum



Saturday, June 26 is a special day.
“wink, wink,” let me remind you….
It’s our third gig at Miles’ Cafe!



Saturday, June 26
Mamiko with Toru Dodo
from 8PM to 11PM

    Miles’ Cafe
    212 E52nd Street
    (off the 3rd Avenue)
    New York, NY 10022

    $10 Admission
    $ 7 Minimum
    (AVR spending $20 per person including tip/tax)

    For reservation and inquiry, please call
    212-371-7657

Mamiko with Toru Dodo (SAT/6/26/2010)




今週は、ちょっとだけ忙しい週になりそうです。
(ラーメン部の部活!もありますし〜・笑)

まず、明日、月曜日はNB Loungeで海野雅威さんと。
木曜日もNB Loungeで百々徹さんと。
そして、土曜日はいよいよ、Miles’ Cafeでの第3弾、これまた百々さんと。

どの日も、ワタシにとっては大切な日で、
どの日も一生懸命(本当ですよ!)。
そして、どの日にもそれぞれの良さがあり、
その時に生まれる音楽は、
その日に居合わせた方々と分かち合うものであり…

是非、お誘い合わせの上、遊びにいらして下さい!


常々思っていたことだし、
ちゃんとした機会があると稀に口に出して言うこともあるんだけれど、
(あ、歌の話です、これから話すことは)
スキャットっていうのは、インプロビゼーションの中の一角でしかないということ。
バップが好きで、バップを中心に歌のスタイルを構築している人、
行きたい人にとっては、スキャット=ビバップと考えているかもしれないし、
それでいいのかもしれないけれども、
スキャットは、言葉の一部、ランゲージだし、
パッブは、イディオムの一つだから、本当のところはイコールで結ぶのは
無理があると思う。
特に歴史的背景から見て、ビバップの時代に出てきたものではないわけで。

ただ、スキャットの文化っていうのかしら?
それが満開になった時代がバップだったっていうのは確かにあるから、
スキャットでインプロするシンガーが沢山排出されたのもその時代だし、
参考になるシンガーが見つかる可能性は、バップの時代は高いだろうし、
お気に入りのスキャット・スタイルが見つかる可能性も高いかもしれない。
でも、そうでなければいけないってわけでは決して無いから
仮に気に入ったスタイルのシンガーが見つからなかったって
別にいいし、無理にその時代のシンガーを参考にする必要だってないと思う。

知識として、そういうものがあるっていうのは
学ぶ側としてはあるだろうけれども、
それが必ずしも、無くてはいけないものかっていうと、
それは違うし、例えば極端なところ、自分の生徒全員に
薦められるものでもないなー、と。

実際、自分はインプロに抵抗がないので、
ソロをとるチャンスがあれば、必要に応じてスキャットでソロをとるけれども、
バップの影響はニュアンスとしては在っても、
自分のソロ、特にフレージングの中心に据えられたものでは決して無いし、
そのニュアンス自体だって、ビバップの時代のシンガーから得たものではないと思うから
余計に、そう感じているのかもしれない。

唯一、もし何かを生徒にアドバイスするとしたら、
音源や練習法などの具体的に挙げたいなーというものは
案外ないというか、むしろ

「スキャットしなくちゃ、ソロとらなくちゃって強迫観念を持っている間は
スキャットでソロ、取らないほうがいい」

「別に、ビバップになってなくてもスキャットは成立する」

の2点だろうか。

ソロを取りたい=もっと伝えたいことがある

っていうことだと思うので。そして、この反対に位置するのが、

メロディーで表現したいことを表現しきる

ってことだろうから。

Seeing is Believing #3/ My Favorite Things


My Favorite Things

Mamiko | MySpace Music Videos



Japanese entry follows.
日本語はこちらをクリック!


Here is the 4th video clip from the last show at Miles’ Cafe (recorded during the gig on Saturday, May 15.) I took Yukari’s advise and picked this one (I couldn’t decide basically on my own between Tea For Two or My Favorite Things as the up tempo choice.) Thank you, Yukari, for your “executive decision!”

If you go to my MYSPACE page, you can see all 4 clips lined up. Please visit myspace.com/mamikotaira.


Toru and I will be back to Miles’ Cafe in 2 weeks from today, Saturday, June 26. This will be our 3rd show at the cafe which I, personally, am very psyched.
It is so nice to work with a fantastic musician like Toru in regular basis, and to able to build unique repertoires with our signatures on them (“Stamp! That’s Ours!!” – the feel of ownership.) If you liked what you saw and can share your time with us, please come to Miles’ Cafe on Saturday, June 26th. The show will start at 8PM and end at 11PM-ish.

There are things to remind you: (which I am not so keen on making your arrival complicated, but, it is better than being secret about them!)

    Miles’ Cafe is currently taking BYOB/F style due to backend issues (waiting for the liquor license, no cook on-board, etc.) If you prefer to drink alcohol, please bring on your own. If you would like to eat dinner, please bring your own as well. Miles’ Cafe only serves soft drinks and snacks which will count towards the minimum.
    As the guide, including cover charge of $10 per person with the minimum and tip for the wait staff, please expect $20 of spending at least with or without BYO items. Some of you may feel this is out of your budget, some may be OK with it. However, we sincerely hope our music is $20-worth to you and the night becomes memorable for all of us…



Saturday, June 26
from 8PM to 11PM

Mamiko with Toru Dodo

    Miles’ Cafe
    212 E52nd Street
    (off the 3rd Avenue)
    New York, NY 10022

    For reservation, please call
    212-371-7657

Mamiko with Toru Dodo (SAT/6/26/2010)


皆さん、こんにちわ。
今日僭越ながらご覧に入れますクリップは、先月のマイルス・カフェでのライブから、
My Favorite Thingsです。
ワタシの同士、悪友、相方、色々な表現が過去に使われてきました、
松岡ゆかりピック!です(さんきゅ、ゆかりちゃん!)。

この曲も、大学時代からずっと歌ってきている曲ですが、全く飽きない、大好きな曲です。
マイナー・キーの曲が極端に少ない上に、たらーっとした曲だらけのワタシのレパートリーの中で
燦然と輝く(!)、ぱりっとした印象の、元気印を付けられるようなこの曲は、
きっと、デュオで演奏するには必ずしも適した選曲ではないと思われる方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれないですね。
ですが、これがどうして!
いい感じでドライブしてると思うので、是非お聞きになってみて下さい。

さて。

2週間後の6月26日(土曜日)は、3度目を数えます
マイルス・カフェでのデュオライブです。
ニューヨークにお住まいの皆様、
ニューヨークを滞在中の皆様、
是非、26日の土曜日はMiles’ Cafeで麻美子・百々デュオを!
(選挙キャンペーンみたいな口調で申し訳ないです。)
詳細は、こちらへジャンプ!

すみません!別件なんですが、
10月の一時帰国の際のブッキングをボチボチ始めています。
そろそろワタシからコンタクトが行きますので、宜しくお願い致します>諸方面
また、呼んでやろう!と思われる奇特な方、ご連絡下さいませ。

参考までに、、、
今回は、18日日本着、31日日本出発の約2週間の日程です。

レッスンやワークショップなど、ご興味のある方も連絡下さい。
人数が固まるようなら、歌のワークショップ、前向きに検討します。
レッスンも時間が許す限り、アレンジさせて頂きますので!




最近思うのですが、今、業界がどんな状況にあろうとも、
我々、ミュージシャンが優先しなくてはいけないことは、
自分の音楽を(丹精込めて自分をrepresentできる作品を)まず創ること、
即ち、胸を張ってこれは自分だよと皆様にお見せできるコンテンツを創っていくこと
だと思うのです。
その部分を無くしては、音を形に(アルバムに)することはおろか
それを流通させることにも疑問を抱かざるをえません。

『良いものを残す為にアルバムを創る』

時代と共に、作品のデリバリー手段や販売形態が変化し続け、
将来、どんな手段で音楽が皆様のお手元に届くようになっていくのか
正確に予知はできませんが、ワタシがアルバムという形にして自分の音楽を世に出す時は、
いいものが出来たから皆様にお届けしたいんだ、という気持ちでいることは揺ぎ無いのです。

そんな日が来るまでは、ライブに足を運んで頂いたり、
オンラインでビデオを見たり、偶にはデモ音源をダウンロードしたりして
お楽しみ頂けたら、、、なんて思っていますので宜しくお付き合い下さい。

Schedule, other things (thinking, thinking, and more thinking…)

Japanese entry follows.
日本語はこちらをクリック!

For tomorrow, Thursday, the 17th,
Toru and I will be at NB Lounge. (Yes, just another “fun” Thursday!)
Hope you would come and join us…


Thursday, June 17
from 7:30 PM to 11 PM

NB Lounge at the Lombardy
on 111 E56th Street bet. Park and Lexington

    No Cover, No Minimum



Thinking.
Thinking, thinking, and thinking.
More thinking…

I thought of writing some stuff here to spit out
what my brain is lately processing, but
I couldn’t put them together well yet (to let people read.)
Therefore, I shall hold those thoughts for now
(although that goes against the title. Sorry!)

Instead…


clip_image001


It’s nice to have a little break from the mandatory “to-do” list
– Just a short pause, nothing significant.
Luckily, I was able to find a perfect “pause” on this Tuesday (yesterday),
and went to the Yankees game with my friend.




明日の木曜日は、レギュラースケジュールで、
百々さんとご一緒する日です。
今週は月木、両方とも百々さん、百々づくし(笑)。
実は、来週も木、土と百々さんですから、
百々づくしはまだまだ続きます!
(忘れてないですよね?26日の土曜日はMiles Cafeですよ!皆さん!!)


Mamiko with Toru Dodo (SAT/6/26/2010)

ブログ中程にある野球場の写真は、
昨日、火曜日に見に行ったヤンキース対フィリーズ戦で撮ったもの。
とても良い息抜きになりました(ヤンキースの勝ちゲームだったし!)。
こういうちょっとしたブレイクがあるからこそ、
日々の生活にメリハリが付くんでしょうねー。
大事ですね、ココロに深呼吸をさせることって。

あら。ヤンキース、連勝ですね?
今日も勝ったみたい。

Seeing is Believing #2/All of Me

Here is another clip from the last gig at Miles’ Cafe.
Just a reminder… at first, the screen may bit shaky,
but it will eventually settle.
If you get sick watching it, all you need to do is
to close your eyes and listen to the track ;)


And here is a quick reminder for tonight:

    Thursday, May 27
    from 7:30 PM to 11PM

    NB Lounge at the Lombardy Hotel
    111 E56th Street
    (bet. Park and Lexington)
    New York NY 10022

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

    No Cover, No Minimum





All Of Me

前回のマイルス・カフェのライブから2つめのクリップ、All of Meです。
冒頭で揺れますが、その揺れ承知でアップします。
だってあまりにも百々さんのピアノが美しいんですもの!

万が一、酔った場合は、我慢せず即目を閉じて音だけお聞きください(爆)。



Video Link: All Of Me performed by Mamiko Taira and Toru Dodo

June 2010 Schedule and more to say, more to tell…

Japanese entry follows.
日本語はこちらをクリック!

I’m writing this on Monday, the 24th, a day of my gig with Tadataka at NB. This blog is cross-posted to both Mixi and Facebook (if you have noticed). Mixi updates my entry promptly, but Facebook takes longer to reflect in “Notes” (lately it takes about 2 full days – used to be quicker – wonder why!?) If this is something foreign to you, I apologize. I am just talking to myself about few tricks to cross-post this blog to other Social Media sites without making multiple cut & paste. Anyhow, I decided to talk’bout Thursday because of the reason above. So… Before I get into… I should write proactively “It was a great night at NB on “last” Monday with Tadataka, and thank you so much for people who came out and support the music!” – it will be, and I assure you!

So. Ever since I have uploaded the video clip (with motion sickness advised) of “night and day,” visitor numbers are extremely higher than normal and I am somehow pleased and at the same time worried. The pleasure is, of course, that I found many people accessed and watched us playing. The worry is that is backed by some curiosity of how people thought of it. (I know the people who were there on the day we performed liked it, but I have no idea particularly of the people in far east (wink, wink!). Maybe this isn’t a style they often see or expect to be seen, blah, blah, blah… that kinda stuff.) Despite the fact I received no reaction so far, I am most likely going to upload at least few tracks – one ballad later in the week as early as Wednesday night in my time (EDT). Stay tuned!

ANYHOW! On this coming Thursday, Toru’s back in the lounge. (YES!) Although the weather forecast says Thursday is going to be a bit stormy (really? NO, please say NO!), but the lounge will keep you dry from the rain :) Please come by and hang with us.

    Thursday, May 27
    from 7:30 to 11 PM

    NB Lounge
    111 E56th Street
    bet. Park and Lexington at the Lombardy

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)

    No Cover, No Minimum



On May 31, we will take a break. There is no performance on Monday, Memorial Day. The lounge is open, but no performance. Please come back on Thursday, June 3rd!


Speaking of June, here is the June Calendar. June’s notable, so far, is definitely Miles’ Cafe” on Saturday, the 26th. Toru and I are slowly, but surely building up Japanese song repertoire (haha!). I think we will do quite some number of Japanese songs at the 2nd set of the evening. The sound is totally “us” and I am positive that you will enjoy it. Please mark your calendar!

Mamiko's June Schedule


PDF version of June Calendar is HERE! (Click and Download)



Mamiko with Toru Dodo (SAT/6/26/2010)

Would you like to add 6/26’s Miles’ Cafe to your calendar? Import iCal



Mixiからこのブログをご覧になっている皆様!
いつも、無精者故にブログを言語ごとに分けずにやってるワタシにお付き合いくださいまして、
誠にありがとうございます!さて、ここからは日本語です。

まず、今週の木曜日は、百々さんがラウンジに戻ってまいります。
百々さんがお留守の間、敦賀明子嬢、ジェブ・パットン君がしっかりラウンジを守り、
盛り上げてくれて、難なく5月の半ばを乗り切った私。
まあ、その間にマイルスさんちのギグがありましたし、
泣くほど寂しいという程ではありませんでしたが(笑)。
是非、ニューヨークにいらっしゃる方は遊びにいらして下さい。

来月のスケジュールをアップしました(ブログ中ほどにあります)。
6月は、レギュラーがバッチリ固めます!な月になります。なので、
ワタシと雅威さん、ワタシと百々りんっていう組み合わせで一杯です。
どの日に行ったらいいか決められない場合は、皆勤賞目指して、全部来ましょう!

今日の時点でのリマークは、なんといっても3度目を数えますマイルス・カフェでの
Mamiko with Toru Dodo、6月27日(土)です。
着々と日本語のレパートリーが増えているので、
2セット目は結構な割合で日本語の歌がとびだしますし、ものによっては
1セット目のプログラムに組み込もうかしら?って思ってます。
本人達がかなり面白がって取り組んでいます。どこを切っても、
どど・まみこ色が強く出ているので、お楽しみに!


宣伝の話はこのぐらいにして、、、

最近、よく聞かれることの一つに、
「いっしょに演奏している人が変わると、麻美子の歌も変わる」
といった類の感想や、時に半ば質問のような形で出るコメントがあります。
そういうコメントを頂くこと事態、なんとなく理解できるので、いつも、
「そうなんですよねー。でも、ワタシなんですよねー、どれも!」
みたいな返事をします。極めて純粋に同意してます。
(話は逸れますけど、感想を素直におっしゃって頂けるのは嬉しいです。
皆様、どうもありがとうございます。)

でも、突っ込んで言うと、ワタシの歌い方が変わったわけでもなければ、
発声が違うとか、そういうテクニカルな部分で何かが変わっているわけでは
全くないし、使う音域だって共通してる。実際、マテリアルも、
断然スタンダードがメインだし、どのピアノの方、ギターの方とご一緒しても、
共通して演奏する曲がレパートリーの大部分を占めているし。
これはつまり、この人としか演奏しない曲、っていうものの方が今の時点では少ないってこと。
ただ、徐々に、そういう演奏する相手に特化した曲?っていうのも、増えてきてはいるけれども、、、
じゃ、何が違うんだ?ですよね?
ですよー。(笑)

思うに、、、
ご一緒する方々に対してのワタシの役割、立ち回り方が違うというか、
変わってくるから故に、皆さんの耳に届く音楽が変わってくるんじゃないか、って。

これ、デュオのケースに当てはめて、更に突っ込んで言うと、
自分の描きたいもの、描けるもの、viewやpossibility、そして
own capabilityみたいな?そういうものにプラスして、
相手が描くもの(その時にワタシと一緒に描きたいもの)、
相手が求めるもの(その時、ワタシに期待するもの)、
そういうものによって大きく左右されるし、
この人とだから生まれるもの、ってものがあって当然のような気がしてる。
誰と演奏してもいつも一緒、同じクオリティで歌をお聞かせできます、
っていうのもアリだと思うけれども、ワタシがそうありたいかっていうと、なんか違う気がする。

一緒に演奏している方と、その方と一緒だからできる音楽を
聞いてくださる方にストレートにお届けできるのがベスト、
そして、自分の歌いたい歌詞とメロディーに自分の感情が同調(って言えばいいかな?)し、
これまたストレートに皆様にお届けできるのがベスト。
この二つの輪のような、世界観が交じり合って出来上がったものは、
ワタシの音楽、そして我々(一緒に演奏している者達)の音楽だって
自信をもって言えるんだろうな、と。

また、勝手なことを麻美子が言ってるな、って?
はい、その通り!


、、、んなことを、ぼんやり考えながら、月曜日の午後を過ごしております。
お昼には、シーザーサラダを食しました。ちいとばかし、喉が渇きます。
コーヒー、入れてきます。

Seeing is Believing #1/Night and Day

Video Link: Night and Day performed by Mamiko Taira and Toru Dodo

The next “Mamiko with Toru Dodo” date at Miles’ Cafe is
Saturday, June 26 from 8PM.
The link above is the video clip of us playing “Night and Day”
from our last performance at Miles’ Cafe.
I hope you can get a feel of our music and the room. Enjoy!

(Thank you, Ellynne, for holding my heavy camera by hands
to videotape us! Love you!! – I bought a tripod, BTW!)

Mamiko with Toru Dodo (SAT/6/26/2010)


遅ればせながらのご報告。
先週の土曜日にマイルスさんちでの2度目のライブがありまして、
無事に終わりました。
前回よりも客足が良くなかったのは残念でしたけれども、
これからもっと面白くなるぞ、っていう
良い感触を得てお店を後にできました。
むちゃ、ありがたいことです。

“Night and Day”は先日のライブのビデオです。
エレンちゃんに頼んで、カメラで撮ってもらったのですが、
三脚がないので、ちょっと揺れます(乗り物酔いする人いるかも!)。
真ん中のフライヤーをクリックして頂いてもビデオに飛びます。
これから何回かに分けて、ライブからの映像、アップする予定です。
(なるべく揺れの少なくて、面白いものを選んで・笑)

そう、”こんな”感じなんです、どどさんとワタシのデュオは。

次回のマイルス・カフェは、6月26日(土)です。
フライヤーのPDFはこちら



Night and Day



そんなトコロです+土曜日はマイルスさんち

明日の木曜のNB Lounge
敦賀明子嬢ですよー。

なんていうか、惹かれるもの同士、
人に限らず、物でも状況でも、
引き合う、引き寄せるっていう動き、
手繰り寄せる、みたいな。
あれは、言葉で説明できないものがあるね。

運命の、みたいなものも
多かれ少なかれ作用してるんだろうけれど、
それはひょっとしたら後付としての
キレイなまとめ方であって。

なんていうか、
今まで積み上げてきたもの、
自分が辿ってきた道、
その延長線上にぽっと
ある種、必然的に現れるっていうか。
そう、ある種、出会って当然、みたいな。
出会うまでにどれぐらいかかるか、
人、もの、それぞれなんだろうけれど。

何の話をしてるんだ?
こいつ、恋愛モードか、とか思いました?
まーーーーーったく違います。

chotto素敵なアルバムというか、
曲に出会って、唸っている最中です(爆)。
ま、そんなトコロです、最近のあたくし!


話は変わりますが、
土曜日、マイルス・カフェです。
忘れずに録音するもん、持っていけるかな?
(ワインオープナーを持参するのは忘れないのに、
レコーダーは忘れるヤツです、ワタシは。)

日本語の歌も、投入しますよ。
飲み物、食べ物持込OKのBYOB/Fです。
が!スタッフの方への心づけ、
ご配慮、宜しくお願いいたします。



Saturday, May 15

Miles’ Cafe
212 E 52nd Street (by Third Avenue)
New York, NY 10022
212-371-7657

Mamiko Taira (vocal)
Toru Dodo (piano)

from 8PM to 11PM (2 Stages)

$10 Cover



画面をクリックしますと、PDF版がダウンロード可能です。


Flyer for 5/15 gig at Miles Cafe

Flyer for 5/15 gig at Miles Cafe

Good line-up! (the week of 5/10)

There are two big remarks in this week:

a dear friend of mine, Akiko Tsuruga, will be with me at NB Lounge
on both Monday, the 10th and Thursday, the 13th.
You think she is an organ player and may wonder what she is going to play at NB.
Is she going to bring in her organ? No. She will play piano.
Really?
Really.

She is a wonderful piano player that everyone should hear her (in my opinion!)
I would like to invite as many people as possible for this fantastic occasion.
Please stop by at NB Lounge on Monday and/or Thursday :)


Monday, May 10
Thursday, May 13

NB Lounge
111 E56th Street
(bet. Park and Lexington)
New York, NY 10022

Mamiko Taira (vocal)
Akiko Tsuruga (piano)

No Cover, No Minimum


The next is Miles’ Cafe on Saturday.
Toru and I will be back to the cafe on Saturday, the 15th for the second time.
As we both mentioned in each of our blogs,
the sound is simply exquisite in that room and the piano is in super good condition
that make all of us addicted.
I really want as many people as possible to experience this little sanctuary
– with our music, of course!

Miles’ Cafe is still waiting for to get permitted to serve alcohol and
at moment only serving soft drinks and snacks (candies/nuts, etc.)
Therefore, please bring your own bottles if you prefer alcohol drinks!
Also, they haven’t been able to serve a full food menu yet; therefore,
please bring your own dinner if you are planning on eating big.
Further information, please contact Miles’ Cafe at 212-371-7657 directly.


Saturday, May 15

Miles’ Cafe
212 E 52nd Street (by Third Avenue)
New York, NY 10022
212-371-7657

Mamiko Taira (vocal)
Toru Dodo (piano)

from 8PM to 11PM (2 Stages)

$10 Cover


Flyer for 5/15 gig at Miles Cafe

Flyer for 5/15 gig at Miles Cafe




Download the flyer

告知です!
今週は盛りだくさん、3本あります。
月曜、木曜は毎週のことじゃないかとおっしゃるかもしれませんが、
いつもの月曜と木曜ではないのです。
今までも何度かsit-inしてくれたオルガンの敦賀明子嬢が
なんと、今週の月曜、木曜、連続でご一緒して下さいます。
え?彼女はオルガンでしょう?ピアノなの?
はい。ピアノを弾いて頂きます!
前にも話をしたと思いますが、彼女のピアノ、潔く、そして安定感があって
とても歌うのが楽しいピアノなのです。
こういう機会は珍しいことなので、1セットでもいいですから
是非、お出で下さい。

3つめは、土曜日のマイルス・カフェ、2度目の出演です。

音楽は色々な形態で演奏します。
トリオ、カルテット、クインテット、ビッグバンド、などなど
人数、編成によって表現するもの、表現の仕方、
個々のミュージシャンの役割など変わって来ること然り。
ではデュオ、二人で表現できることっていうのはいったい何なんでしょう?
百々さんのピアノと、ワタシの歌が一緒になると
何が出て来るんでしょう?
この形だから表現できることを、そのまま新鮮な状態で
ストレートに皆様にお届けしたいです。

ここだけの話ですが(と言っても、ブログですし、ミクシイにも
行く行くはFBにもクロスポストされるので、どこまで「ここだけ」
なのか分かりませんが!)、冷静に自分の歌を評価するなら、
歌唱力だの、表現力だの、そういう部分は大したことなくて、
察するに、ワタシの声そのものが8割以上今の自分を支えている、
この声が無かったら歌うこともなかった、歌う必要もない、
この声があるから、言葉を超えたところで色々な人とコミュニケートできている、
って言っても強ち間違ってはいないんじゃないでしょうか。
そりゃー、歌唱力やら表現力、テクニックなんかがバッチリ揃っていたら
いいだろうな、無敵だよな、って羨ましく思いますが(笑)。

と、そういうところから考えますと、マイルスさんちの好環境でワタシの

「声を聞く」

っていうのは、純粋に「ワタシ」をお楽しみ頂けるのではないか、と。


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



* 現在マイルスカフェは、リカーライセンスの申請中につき
アルコールをご所望のお客様にはBYOBをお願いしております。
ソフトドリンクと軽いおつまみ、そしてグラスなどは出せるとのこと。
メニュー、料金等の確認、お問い合わせ、テーブルのご予約などは
212-371-7657へご連絡下さい。