Goodbye, NB Lounge – It’s just like that

Almost 2 years and a half. Just like that.
My time to graduate from the lounge came anticipated with the lounge’s
long vacation (in other words, the closure.)
I believe there’s nothing permanent, and things are always moving forward.
This is a part of “that” stream.

I had so much fun at this place, and learned a lot.
I really want to thank everyone who came out and supported the music.
And of course, I must thank all the people who performed there with me,
especially, Toru, who went through many things with me.
I really appreciate your musical and mental support :)

Now, what’s on my plate?

My August now is dedicated to preparation of my recording scheduled in the end of September. Which will be a sort of comprehensive collection of Mamiko-Toru Duo’s work built in these years. I am very excited about this and hoping I can release it in Spring of 2012.

Also, my quartet will be back in Tomi Jazz in the 3rd week of September. It’s the same group as you’ve experienced back in June (Toru, Steve, and Tomo). That’s another fun thing awaits in this Fall.

Speaking of Fall, I will be in Japan in November, and the schedule is almost filled. I am so much looking forward to see people in Japan. In this year, I will feature Jun Furuya on piano (as of now, 3 gigs are with him). FYI, I didn’t forget to book a duo gig with Satoshi (how can I skip that!?) Say… the Party’s ON!

If you haven’t left your email at my mailing list, that’s the best way to find out where I am playing for the next. (You can’t show up at NB and ask me in person anymore!) Please drop your email address at mamiko.fanbridge.com

今晩は中目黒:Mamiko meets Satoshi 2nd Night!

昨晩のアルフィーは、とても楽しい夜でした。
遅いスタートにも関わらず、お越しいただいた方には
只管感謝です。
今回、初めてアルフィーで歌わせていただいたのですが
こんなに歌いやすい部屋も久しぶりで、
もう、それだけでハッピーなところに、
智さんとデュオ。
体が自然に反応していました。
(単純な奴です、ワタシというもの。)

容子ママ、お店の皆さま、
ありがとうございました。

曲目リストですが、、、

Day By Day
Night and Day
Close to You
East of the Sun
You Won’t Forget Me
Triste
Everytime We Say Goodbye(投票の末>というか、智さんが一票投じたら、皆それに賛成した形)
Bye Bye Blackbird

多分、順番は合っていると思うんだけれども。

ニューヨークで歌う時のように、
ランダムにコールしていく、
リラックスしたスタイルを貫きました(笑)。
遊びにきてくれたヒロコちゃんが、
NBにいるみたいだって感想を言ってくれて
ああ、良かった、通じた、通じた!とホッとしました。

ワタシは、わたしの歌を聴いて下さる方に、
常に等身大の、
今の自分を御覧に入れたい、
今の自分の思うことをお伝えしたい、と思う。

今晩は中目黒のFJ’sです。
楽しみだなー。ぐふ。



わたしが台風なら、
あなたは津波。>松岡ゆかり

今晩は、六本木・アルフィーです。

無事に日本へ到着してホッとしました。
月曜日ということもあり、成田の入国審査も税関も
すんなりと通過。
この勢いでリムジンバスもスイスイ行くかしらと思ったのが
甘かった!大渋滞。内回りで東京へ入るのを断念、
外回りで入りますと運転手さん。
でも、この外回り、とても景色としては良かった。
だって、東京タワーがものすごく近く、大きく見ることができたんだもの。
本当、夜のタワーは素敵。大好き。

話は行きの飛行機の中に飛びますが、、、

機内は想像通りの展開で、くしゃみ、咳をする人でいっぱい。
もう、死んでも伝染されるもんか!と
水を飲むは、マスクするは、airbone飲みまくるは(笑)。
隣の人がく鼻をかみだして、もう恐怖は絶頂!
いや、まじで笑えないですよ。
もう、その人に背を向けて、左のほう向いて寝てました(とほほ。)

さて、東京ライブのお話。
今晩は六本木のアルフィーでお世話になります。
待ちに待った親愛なるお兄様(!)、
井上智さんとご一緒する日でございます~。
(パチパチパチ!)

日本では珍しい、after hoursの枠での出演。
大人の時間でございます。
子供は抜きですよん♪

終電ダッシュをすること加味して
女性の方はフラットシューズでのご来場をお勧めイタシマス!


Tuesday, October 19
@ 六本木 アルフィー
東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F  
TEL 03(3479)2037

“After Hours Set”
OPEN: 10:45 PM
START: 11:00 PM
CHARGE: 3,650 yen 2,500 yen with 1 drink!(予約、断然お勧めします)

Mamiko Taira (vocal) 平 麻美子
Satoshi Inoue (guitar) 井上 智



April Schedule

Thursday, April 1
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


Monday, April 5
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Satoshi Inoue (guitar)

    * THIS IS YOUR LAST CHANCE TO CATCH ME AND SATOSHI
    PLAYING TOGETHER AS A DUO AT NB LOUNGE BEFORE HIS DEPARTURE!
    DON’T MISS IT!


Thursday, April 8
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


Monday, April 12
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


Thursday, April 15
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


Monday, April 19
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Tadataka Unno (piano)


Thursday, April 22
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


Monday, April 26
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Tadataka Unno (piano)


Thursday, April 29
NB Lounge

from 7:30 PM to 11PM

    Mamiko Taira (vocal)
    Toru Dodo (piano)


NB Lounge is located on
111 E56th Street, New York, NY 10022
between Park and Lexington Avenues
(at the Lombardy Hotel)



I, the procrastinator, am still working on her tax,
and the most of my weeknights were absorbed by IRS (technically.)
I hope I can really get done by tomorrow night, and file electronically during this weekend…

… is that all I can give you as an update?
That’s no good!

Besides… I have been thinking a lot,
A LOT using my creative department in my brain
(Right brain? Is it?)

AND

I am totally ready for the Spring – like you are!

———————-

皆様、お元気でしょうか?
お久しぶりです。
(ワタシは一応、久しぶりな気分になっているんですけれども。)

何か春を感じられるようなこと、
したいな、って思っていたのですが、
いかんせん、ここ数日、雨だの曇りだので、
うーん、って感じでしたが、ついに今日は雨が止みました!
(残念ながら快晴ではないですが、曇りでも好しとしましょう。)

一端、長いこと歌を歌っていると、
同じように歌を歌っている方々に自分の使っているマイクのことを
聞かれること、多々あるのですが、正直、マイク大好きもんのワタシとしては
聞かれると、それが根拠があろうが無かろうが(!)、
喜んで可能な限り答えるという性分でございます。

元々調べ物が嫌いでない性格も手伝って、
自分が長く付き合うような、例えば、値段が張るものであるとか、
化粧品のように肌に直接つけるようなパーソナルな物を買う時は、
ひたすら調べまくりますし、自分の知らないことを聞かれると、
ワタシも知りたいなーって思って、また調べます(笑)。
辞書、百科事典、オンライン、オフライン、大好きです。

また、昼間の仕事の環境や自分の役割から来る事情だと思うのですが、
あまり、知らないと言えない、また聞きたいけれど聞けない、
聞く人が3時間時差があるから、それを待っていたら間に合わない、
なんていう理由から、これまた自力で答えを探すっていうのが
板についてしまいました。

でも、だからといって決して物知りではないのです。
釘を刺しておきますが!

あれ、脱線。
話はマイクに戻します…

2003年の夏からAKGのC5900という型を使っています。
もう、6年以上使っている計算です。
とても大切な友達のような、自分の声の一部のような、
そんな存在です。

でも、最初からこの子が大好きだったわけではなく、
コンデンサーのマイクが欲しいと思って、
色々調べてこれにしたけれど、あまりに円い音で、
買った当初の音の好みより、甘口(!)でした。
だから、もう一本、遅れて数ヵ月後に買った
カキーンと明るい、からっとしていて
透明感があるRODEのNT3と使い分けてみたり、色々してました。

と、また話がずれまたが、RODE NT3、
これ、ファントム電源がとれない時や、
ファントム電源がなんかの拍子に落ちた時に備えて
電池が入れられるよになっていて(四角い、エフェクターなんかに入れる
あの電池です)、そんな電池が入るぐらいですから、
まず握りは太め、長さも、重さも、普通の一般的な
マイクより全てにおいて大きいので、
長時間持っていられないのが難点。
1セット目はなんとかなっても、夜も終盤、3セット目になる頃は
ワークアウトしたみたいに腕が疲れる(笑)。
なので、段々とフィジカルな事情から
AKGの出番が増えていき、そして今に至っています。
(RODEにはRODEの良さがあるので、それはまたの機会に!)

話を冒頭に戻し、、、

何のマイクを使っているか、聞かれることがあるんですが、
なんせ、このC5900は既に製造終了している代物なので、
オークションで出てくればラッキー、
それも新品はまず出て来ないもの。
この型の後継で出て来たのがC5900Mですが、
これも製造終了。

で、今日、ふと思って、AKGにメールをしてみたのです。
C5900をずっと使っていますが、これに代わるものとしては
C5とElle Cのどちらでしょうか(リサーチの末、きっと
これが後継機かな、と踏んで・笑)、
ぶっちゃけ、どう違いますか、みたいなメールをいきなり出して(笑)。
まあ、1、2日は待つかな?って思ったら、
もう、ビックリもビックリ!
ほぼ、2時間後に返事が来ました。

ワタシ、感激!

メールからするに、C5も、Elle Cもテクノロジー的には同系のものだけれども、
外身のデザインがアコースティクスの面で違う、ということ。
C5900同様、ラップなどのマイクを口に付けて、マイクの頭を
手で包み込むような歌い方には向いていない、センシティブな性格の
マイクであること。また、もしもシンガーが
マイクと口の距離を保つタイプの人で、尚かつ、
マイクと口の距離を、離したり、近づけたり
(ダイナミクスを手で付けるような動きを)するのであれば、
C5も、Elle Cも、C5900よりも、細部に渡って音を拾ってくれる
ディテールに強いマイクだそう。
C5900自体が、とても繊細にまた忠実に声を伝えるので、
そういう部分が更に磨きがかかって出た後継機ということか。
なんだか感動!ちょっと欲しいかも!!って思った。

更に担当の人は、C5の方がヘッド自体の面積がElle Cよりも大きい分、
ポップフィルタリングはちょっとだけいい、とも言っていた。
ただ、C5の方が大ぶりな作りなので、重いし、見た目も存在感があるので、
女性には見た感じでは、Elle Cのほうがいいんじゃないかな?と。
実際、女性を意識して開発したモデルだそうなんで。

最後に担当に方が、お店に行って試してみるといい、
D5(ダイナミックマイクの方)と是非、比べてみてね、なんて〆てあった。

この担当の方、素敵過ぎ!

益々、AKGが好きになってしまいました。うふ。

ということで、話は長くなりましたが、
ワタシのマイクが好きな方で、同じモデルがオークションで競り落とせなかった時には、
Elle CC5の辺りを狙ってみては如何でしょうか?

ちなみに、Elle Cを置いているところは少ない上、
あくまでも感ですが、製造終了になるのは絶対、Elle Cの方が先じゃないかと思います。
(こういう、特化したモデルって無くなるの、早いんだよね。)
あと、値段的には、Elle Cのほうが気持ち手頃で、
2色あるうち、パールホワイト(らしいよ)の方がシルバーより安いのもポイント。

March/April Schedule

[March/April Schedule]

Thursday, March 25
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Monday, March 29
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Thursday, April 1
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)


Monday, April 5
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Satoshi Inoue (g)

Thursday, April 8
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Monday, April 12
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Thursday, April 15
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Monday, April 19
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Tadataka Unno (p)

Thursday, April 22
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)

Monday, April 26
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Tadataka Unno (p)

Thursday, April 29
NB Lounge

7:30 – 11PM

    Mamiko Taira (vo) with Toru Dodo (p)



NB Lounge is located on
111 E56th Street
between Park and Lexington Avenues
at the Lombardy Hotel.

No Cover, No Minimum

March Schedule – second half –

Tonight, I will be at NB Lounge with Satoshi from 7:30 PM to 11PM.
The weather is awfully nice today, and I see no excuse left for you:
YOU MUST CATCH US at the lounge!
Have some refreshing pinot or two. We’ll serve you great music,
and you are all set!

This Saturday, the 20th, I will be at Langan’s with Joseph Lepore on bass
from 9:30 to 12:30.
Yes, I said BASS. It’s going to be Bass/Vocal Duo.
I have no idea how this will turn out, but it’s definitely one
of those “rare occasions.” Langan’s has no cover nor minimum.
It’s very casual and relaxed room. Please stop by!

[Mamiko’s March Schedule]

Thursday, March 18
Monday, March 22

    NB Lounge
    Duo with Satoshi Inoue (g)
    7:30 PM to 11:00 PM
    111 E 56th St (bet. Park and Lexington)

Saturday, March 20

    Langan’s
    Duo with Joseph Lepore (b)
    9:30 PM to 12:30 PM
    150 West 47th Street (bet. 6th and 7th Avenues)

Thursday, March 25
Monday, March 29

    NB Lounge
    Duo with Toru Dodo (p)
    7:30 PM to 11:00 PM
    111 E 56th St (bet. Park and Lexington)

Monday, March 15 at NB Lounge

Tomorrow – Yes, Monday again.
Everyone has 7 days in a week,
and everyone will have Monday after Sunday in order.
Many of us wish if we have one more day added to our weekend.
If Monday becomes a part of the weekend, Tuesday will become new Monday,
then, we will start to feel Tuesday isn’t welcomed as much as it used to be.

BUT

Is Monday really that bad?

I cannot answer for you to this question,
but I can say at least, we have music on Monday.
Hopefully we can add some delight to your Monday, and
make a nice entrance for Tuesday to grace the rest of your week…



Monday, March 15
NB Lounge

7:30 PM to 11PM

Mamiko Taira (vocal)
Toru Dodo (piano)

No Cover, No Minimum

NB Lounge is located on
E56th St Between Park and Lexington
at the Lombardy Hotel



[NB Lounge MARCH Schedule]

Monday, 3/15: with Toru Dodo (p)
Thursday, 3/18: with Satoshi Inoue (g)
Monday, 3/22: with Satoshi Inoue (g)
Thursday, 3/25: with Toru Dodo (p)
Monday, 3/29: with Toru Dodo (p)

“Yuming Things”

I am writing this at 8:30 PM EST on Tuesday, April 13, 2010.
However, I will end up posting as Wednesday, March 3, 2010,
the day “Yuming Things” took place.

The reason why I am “sneakingly” and “retrospectively” posting this is quite simple.
I wasn’t sure if this is good enough to do or meaningful enough to post publicly.
To be quite honest, I still am not sure!?
HOWEVER!
although I was extremely nervous on that day and have underperformed technically
compared to my jazz performances in general
(juuuuuuust being self-critical as the way all good musicians are!),
I can say that I am still proud of what I have done
and want to appreciate wonderful musicians I have worked with

To those who couldn’t make it on March 3 due to the schedule conflict
or travel distance, I have decided to put “A HAPPY NEW YEAR” from that night up on my blog.
This song ended up to be one of new addition to my repertoire
that now I regularly sing at my jazz gigs – Toru and I do this song literally throwing
in between jazz standards. I love it. (= love singing with Toru’s piano.)

As a good memory of Satoshi being in New York,
I also put “Ano Hi Ni Kaeri Tai,” and this is a duo with Satoshi on guitar.
We both made mistakes (hahaha), but I still like it.

These video clips were taken by Takashi with iPhone 3G S.
I am telling you… I was surprised by the quality of pictures.
It was videoed from the 2nd floor, mezzanine level of the theater.
It’s not that close to the stage, but it captured well – I think.
Thank you for both Takashi and Steve Job’s gangs at Apple (LoL).

I hope you enjoy them.

A HAPPY NEW YEAR



あの日に帰りたい



散々悩んだ末、2曲だけアップロードしました。
遠くに住んでる方や、どうしても事情があって来られなかった、
そんな方々の為に、お恥ずかしながらコソコソと(笑)。

緊張しまくりの平麻美子をお楽しみ下さい???
どどさん、のんちゃん、さとしさん、
みなさん素敵なのが救いです(爆)。

A Happy New Yearは、あの日を境に、
しっかりワタシのレパートリーの中に入り、
どどりんとラウンジのデュオの時に演奏します。

ジャズのスタンダードの、ど真ん中に放り込んでも
不思議にすんなり混ざれるのは、
ユーミンの淡々と繰り返される、短く、でもしっかりとドラマのある
メロディーの成せる技でしょうか?
歌詞が英語でなくても、これまたすんなりとアメリカ人の
お客様にも受入れて頂けてしまう、貴重なレパートリーになりました。

いよいよ明日は”Yuming Things”

あっという間でした、ここまで来るのに。
発想自体は、去年の夏ぐらいからあったんですが、
実際に周りに声をかけるに至ったのが去年の秋、
本格的にメンバーが決まって、場所をとったり、
準備を始めたのは、去年の終わりごろから、ですか?ね?
会場のThe Triadも、コンファメーションがとれたのは、
1月中だったように記憶してますし、バンドに声をかけたのも、
1月に入ってから、ですか?でしたか?(おい、覚えていないのか!)
全員の曲が出揃ったのも、2月半ば、か。

そう、ほんの軽い思いつきでも、
実際に形にするには、時間がかかっているわけでして、
正に、手塩にかけた子供を世に出すような、そんな妙な心境なわけです。
それも、90分で終わる(予定の)、狂い咲くだけ咲いて、
あっという間に散る、そんな花のような歩みで。
もう、正に、学園祭のノリ、そのものですよ(爆)。
気分は屋台の一日店長さん!
(ジャズ研の君なら、ジャズクラブの一日マスター!)

と、冗談はさておき。

今回、快く参加を名乗り出てくれた
なぶこさん、えりかちゃん、あけみちゃん、
バックを引き受けてくれた智さん、どどさん、のりこさん、
もう、誰が一人欠けても駄目っていうか、
この人たちだから、うまい具合に物事が回ってるんだよな、
って感動を覚えます。どうもありがとう。
(当日言うのを忘れたりすることもあるから、
先に言っておかないとね!笑)

準備の期間と、自分のデモの録音とが重なって、
ちょっと時間とペースの配分に苦労したっちゃ、したんですが、
結局、なんとでもなっちゃうんですよね、忙しいなら忙しいなりに。
ひょっとしたら忙しいほうが、無駄なく回転することもあるのかもしれない。
イケイケっていう、そういうFast Paceっていうんでしょうか。

でも、本当に色々な方々が楽しみにして下さっていて、
日本からも応援してくれていて、
なんか、やってよかったな、
明日、みんなが笑顔でお家に帰ってくれたら、
それが何よりだな、って思います。

話は変わりますが(いつもの飛びっぷり。)

選曲をする段階で、最初選んでいた曲に
チャイニーズ・スープがあって、なんとなく知っていた曲だったものの、
コード進行もイマイチうろ覚えだし、CD、この際だ、買うか!
って思って、コバルト・アワーを買ったんですね、今回。
で、聞いていたら、花紀行という歌が入っていて、
生まれて初めて聞いたんです、その曲を。
もう、ブリッジに入る前の段階で、あ、これを歌ったほうがいい、
断然、これは自分が歌うべき、って直感思って、
仲間にメールを
「チャイニーズ・スープやめて、花紀行にします」宣言をしたんです。
チャイニーズ・スープも、歌ったら歌ったで
いい感じになったと思うのですが、花紀行ほどのインパクトというか、
自分との結びつきを感じられなかった。
面白いですね、曲との出会いというのは。

オリジナルのフィールでは演奏しませんが、
あの3人(はい、あの3人です)と自分が演奏するには
やっぱ、こう来ないとね!って、皆さんにも感じていただけるような
仕上がりになっていると、既に確信しちゃってますので(笑)、
皆様、お楽しみに…



花紀行/荒井由実

見知らぬ 街を 一人 歩いたら
風は 空から 花びら 散らす

過ぎ行く 春の 投げる くちづけは
髪に 両手に はらはら 止まる

この場所で 嵐 見送れば
時の流れに うずもれてしまう

薄紅が なんて やさしいの
ひろい集める 人も いないのに

見知らぬ 街を 一人 歩いたら
風は 空から 花びら 散らす

髪に 両手に はらはら止まる


Wednesday, March 3
at The Triad Theater
“Yuming Things”

Door Opens at 9:30 PM
Show Starts at 10:00 PM

The Triad
158 West 72nd Street
(off the corner of Broadway, the next to CitiBank)

$10 Cover at the door (no advance sale)
with 2 drinks minimum

http://www.jjazznewyork.com

Nabuko Kiryu,
Erika Matsuo,
Akemi Yamada,
and Mamiko Taira (vocals)

Toru Dodo (p)
Satoshi Inoue (g)
and Noriko Ueda (b)


Yuming Things Program Cover

Few days away!: “Yuming Things” at the Triad

Hello, everyone! How was the snow in your area? Before taking about “Yuming Things,” I have my regular gig on Monday, March 1 at NB Lounge. Toru, my partner on Thursdays, will play for me (I know! Tomorrow isn’t Thursday, but he will be there! FYI, almost all Mondays in March, he will be there with me at the Lounge in addition to his regular Thursdays – excited? Yes!!)

As usual, the show starts at 7:30PM and runs until 11PM, 3 sets of music, with no cover/minimum. We are looking forward to seeing you.

Monday, March 1
NB Lounge at the Lombardy Hotel
7:30 PM to 11PM (3 Sets)
111 E 56th Street between Park and Lex

Mamiko Taria (vocal)
Toru Dodo (piano)

Now, let’s talk’bout “YUMING THINGS,” a special event on Wednesday, March 3 at the Triad Theater. The last time I had this sort of collaborative event was 7 years ago, and it was also Spring event (’hinamatsuri’) with 2 other singers. In that event, we sang from jazz repertoires. Now, this event is a bit different because the materials consist of Japanese songs chosen from Yumi Matsutoya Songbook. If you are curious who she is, please google her or visit WiKi.

EN Wiki
JP Wiki

In this show, three wonderful vocalists, Nabuko Kiryu, Erika Matsuo, and Akemi Yamada will join me and share the stage with Toru Dodo (piano), Satoshi Inoue (guitar) and Noriko Ueda (bass). For each of our bio and website link, please visit www.jjazznewyork.com.

Each vocalist sings 4 selections from Yumi Matsutoya Songbook. As we are all different, the selections are also uniquely reflecting each personality. I am very excited to see how each song will be presented. (And I just came home from the rehearsal and it went really well. The band was awesome!)

Wednesday, March 3
“YUMING THINGS”

at The Triad

Open at 9:30 PM
Start at 10:00 PM

$10 Cover (no advance sale)
2 drinks minimum

158 W 72nd St, 2nd Floor
New York, NY 10023
http://www.triadnyc.com

Nabuko Kiryu
Erika Matsuo
Akemi Yamada

and Mamiko Taira (vocals)

with Toru Dodo (p)
Satoshi Inoue (g)
and Noriko Ueda (b)

皆さん、こんばんわ。
明日の月曜日のラウンジは、なんと、な、なんと!
(って、そこまで強調しなくても???)、
木曜日に毎週お世話になっている百々さんなのです。
もっと言ってしまうと、3月の月曜のラウンジ、
ほとんど百々さんなんです!!らん、らん♪
(ちなみに、18日の木曜と、22日の月曜は智さん♪)
みなさん、遊びに来て下さいませ。

さて本題。

いよいよ、三日後に迫りました”YUMING THINGS”ですが、
今日、バンドリハーサルをやってきました。
かなり面白いことになりそうです。
まず、選曲からして4人それぞれの持ち味がよく出ているというか、
個性がここまでクッキリ出ているというのは
まず面白いですし、この選んだ曲が、バランス良く、ここまで
並んだというのも、また面白いというか、なんというか。
それぞれが4曲選んでいるのですが、
どれも正に、なぶこ〜、えりか〜、あけみ〜、まみこ〜、
っていう印がしっかり付いているというか(笑)。
ユーミンの曲を知らない人でも、楽しめますし、
知っている人は、また違った角度で楽しめると思います。
皆様、是非、天気など気にせずに、水曜日の夜はトライアドで
大人のひな祭り、お楽しみ下さい:)