Weekend Jazz Meetup #78(後半)

10月6日(土)の放送、後半にお届けした作品:

9. Akiko Tsuruga/ You Don’t Know What Love Is(2017年のアルバム「So Cute, So Bad」から)
10. Senri Oe/ 10 People, 10 Colors(2018年のアルバム「Boys & Girls」から)
11. UoU/ Hanauta(2010年のアルバム「Home」から)
12. Mamiko Taira/ So Many Stars(2012年のアルバム「and it begins」から)
13. Jun Furuya – The Otherside Quartet/ You Are The Sunshine Of My Life(2017年のアルバム「Southbound」から)

来週もお楽しみに!

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup Pinterest “Track List” Board
https://www.pinterest.com/mamita24/weekend-jazz-meetup-track-list/

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

Weekend Jazz Meetup #70(前半)

8月11日(土)の放送、前半にお届けした作品:

1. Miho Nobuzane/ Brooklyn Bridge(2007年のアルバム「Make You Happy」から)
2. Mayumi Sobajima/ Fotografia(2015年のアルバム「Anything Else」から)
3. Chiemi Nakai & Emmanuel Bizeau/ SEDONA(2008年のアルバム「Bridges」から)
4. Senri Oe/ 10 People, 10 Colors(2018年のアルバム「Boys & Girls」から)
5. Yuka Mito/ Imagination (2011年のアルバム「Time After Time」から)
6. Eishin Nose & Satoshi Takeishi – The Gate/ Pico Pico(2015年のアルバム「Pico Pico」から)
7. Daiki Yasukagawa/ Will (2016年のアルバム「Gentle Breeze」から)
8. Sachie Fujikawa/ I Hear A Rhapsody(2017年のアルバム「Aggregation」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup #48(後半)

3月10日(土)の放送、後半にお届けした作品:

8. Eishin Nose & Satoshi Takeishi/ Koropokkur Suite: 3 Koropokkurs(2017年のアルバム「Uncertain Landscape」から)
9. Kiyoshi Kitagawa/ Farewell My Friend(2017年のアルバム「Turning Point」」から)
10. Toru Dodo/ Alice In Wonderland(2006年のアルバム「116 West 238 St.」から)
11. Erika/ Moonlight Butterfly(2017年のアルバム「Reflections」から)
12. Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa/ En(2017年のアルバム「Another Journey」から)
13. Miki Hirose/ Fly Me To The Moon(2010年のアルバム「A Day In New York」から)
14. Senri Oe feat. Mamiko Taira/ KUMAMOTO(2016年のアルバム「answer july (初回生産限定盤)」から)

来週の放送から、開始時間が夏時間に切り替わります!
ニューヨーク時間の3月17日(土)夜9時半、
日本時間の3月18日(日)朝10時半を予定しております。お楽しみに!

Follow “Weekend Jazz Meetup” on Mixlr
http://mixlr.com/mamita24/

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

Weekend Jazz Meetup Pinterest “Track List” Board
https://www.pinterest.com/mamita24/weekend-jazz-meetup-track-list/

Follow Mamiko Taira on Facebook
https://www.facebook.com/mamikomusic/

Weekend Jazz Meetup #43(前半)

2月2日(金)の放送、前半にお届けした作品:

1. Ayako Shirasaki/ Sunrise(2013年のアルバム「Some Other Time」から)
2. Senri Oe feat. Shiela Jordan/ Tiny Snow(2016年のアルバム「answer july」から)
3. Toru Dodo – JAfro/ S.O.M.I.(2012年のアルバム「JAfro」から)
4. Kiyoshi Kitagawa/ Double Layer(2015年のアルバム「Walkin’ Ahead」から)
5. Akihiro Yoshimoto/ Nostalgic Farm(2015年のアルバム「Moving Color」から)
6. Satoshi Inoue/ Careful(2014年のアルバム「Plays Jim Hall」から)
7. Mamiko Taira/ Akai Sweet Pea (Sunset Park Edit)(2017年11月日本ツアー記念CDシングル「Secret」から)

後半も引き続きWeekend Jazz Meetupをお楽しみください。

Subscribe “Weekend Jazz Meetup” on iTunes
https://itunes.apple.com/us/podcast/weekend-jazz-meetup/id1252313218

先月の東京ジャズの写真

tokyo-jazz-trio-shots-wth-credit

もう一ヶ月も前のことなのか、早い、早い、月日の流れというものは。
写真を東京ジャズ様のご好意で頂戴しました。
他にも何枚かあるのですが、私が好きなものを3枚つなげてアップします。
楽しい雰囲気が伝わるといいな、なんて思います。

ちなみに、相変わらず自分の頭は丸く写っており、
またまた相変わらず目を閉じております。おほほほほ。

記憶に正しければ、多分今月後半のどこかの時点で東京ジャズの模様が
BSプレミアム(っていう名前のチャンネルがあるんですか?)で放映、
NHK FM(かな?)で放送されると思います。
千里さんはコメントビデオなんかを楽屋で撮っていたので、
その姿はしっかり放映されるんじゃないかと、、、
多分、千里さん経由で告知、あるよね?と期待しつつ、
ファンの皆様は頑張って情報をチェックされてください!

ホタテとカツオ節の炊き込み御飯を食べてハッピーな麻美子より。

Upcoming Gigs – October 2016

14372063_1297448690274779_1846045108516037502_o

Senri Garden will go back in Tsion Cafe to kick off the month of October!

“SENRI GARDEN” at Tsion Cafe
Saturday, October 1

8PM Start

Senri Oe (keyboard)
Mamiko Taira (vocal)
Jasper Dütz (sax/clarinet)

Tsion (/see-on/) Cafe
763 St. Nicholas Avenue (bet 148 & 149 Sts)
New York, NY 10031
Tel: 212 234 2070

Want to take a look what people are saying about Tsion Cafe?
[Yelp] http://www.tinyurl.com/tsion-in-yelp
[NYT] http://www.tinyurl.com/tsion-in-nyt


b-flat-29oct2016-ver2-2-1mb

At the end of October, MAMIKO 3 will be back in B Flat!
Let’s enjoy Halloween weekend with us ;)

MAMIKO 3 at B Flat
Saturday, October 29

10PM-12AM (2 sets)
no cover

Mamiko Taira (vocal)
Daisuke Abe (guitar)
Steve Whipple (bass)

近況報告(やっとお知らせできます)

メールリストを筆頭に、FacebookのファンページとTwitterでお知らせしましたが、
今年は二度、日本に帰ることになりました。
間をあまり空けずに日本に帰国するのは、
911の頃以来無かったように記憶してるのですが、どうでしょう?
(って、誰に聞いている?答えられる人は、かなり限られているだろうに?)

大きなお知らせをする時の、小さな拘りとして、
まず、メールリストからお知らせを流そう、っていうのがありまして、
今回もそうしました。
なんだかよく分からないのですが、こだわり続けてます。笑
ご連絡いただければ、喜んでメールリストにAddいたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

で。

こちらブログに、メールリストの文章を転載することにします。
決して面倒だからというわけじゃなくて、
中々上手にまとめられたからということで、どうか由なに。

以下、2016年8月4日(木)配信分より転載:

お元気ですか?平麻美子です!
Quick Shout-out from New York by Mamiko Taira

第15回東京ジャズ、大江千里&Friendsに参加決定
9/3(土)Cotton Club
大江千里(ピアノ)、
ジム・ロバートソン(ベース)平麻美子(ボーカル)

1st show: 4時開場、5時開演
2nd show: 7時開場、8時開演

unnamed(1)
© Senri Oe/PND Records All Rights Reserved

皆様、こんにちわ。平麻美子です。お久しぶりです!

本日、つい先ほど情報が開示されまして、皆様にお知らせするに至りました。
大江千里バンドの一員として、9月頭に日本へ参ります。自分が帰国するときは、
弾丸帰国日程が常ですが、今回は滞在期間最短を記録しそうです。

千里さんとの活動は、ニューヨークをベースにしているので、日本にお住まいの
皆様にご覧に入れる機会が今までありませんでした。先ごろの熊本地震の折に、
彼が書き上げた「KUMAMOTO」という曲が、我々がどんなことをしているのか
ご紹介できた、恐らく一番最初の作品かもしれません。

ボーカリストとしてやっていますと、仕事の大部分は、自分がリーダーとして立ち回るわけですが、
ごく偶にサイドマン、サポート役として参加する機会に恵まれます。そういう場合、
リーダー自身が作曲家であることが多く、彼も例に漏れずソングライターであり、作曲家です。
今までご一緒してきたリーダー達と明らかな違いがあるとすれば、それは彼は歌を作る、
オリジナルを主軸で演奏活動をしている点でしょう。ワタシからすれば、
誰もまだうたっていない歌をうたわせて頂けることは醍醐味ですし、
曲を書いた本人と一緒に演奏するというのも、50年代、60年代の
作曲家、作詞家と歌手の距離感を彷彿させてくれ、歌い手としての
自分の輪郭とでも言えばいいでしょうか?そういうものを
ハッキリと感じることができて嬉しく思えるのです。

彼の作品の中で、ワタシがうたうものは圧倒的に日本語が占めます。
自分の過去のアルバム、二作品の中では日本語のうたを取り上げ収録していますが、
そこに通ずるものを今回の東京ジャズではお聴き頂けるのではないかと思います。
また、千里さんとレギュラー・ベーシストのジム・ロバートソンさんの
息のあったところもお愉しみ頂けることと思いますし、
3人で一緒に演奏するのが楽しいぞ!というポジティブな空気で
すっぽりと皆様を包めるのではないかと確信しております!

ただ一点お詫びをしなくてはならないことがあります。
どうも既にチケットが完売しているそうで、正規のルートではご購入頂けないようです。
本当に申し訳ございません。ただ、ネットでリサーチした限りでは、
まだ「売ります、買います」系のサイトでは若干数チケットが出回っているようです。
そういったサイトを通してでもチケットを購入したいと思われる、熱心なサポーターの方は、
くれぐれも値段の違いや取引手数料などよーく吟味して慎重にお取引下さいね!
(取引希望価格に幅があり、出品者によってはかなり値段を吊り上げているケースもあります。)
とにかく、ご無理はなさらないようお願い致します。

最後になりますが、通例の秋のツアーは、11月23日より東京を皮切りにスタートします。
今回お会いできなくても、皆様、是非11月、12月にお会いしましょう!

麻美子より。

秋のツアーのスケジュールはこちら。
http://mmkmmk.com/blog/2016/07/10/japan-fall-2016/

KUMAMOTO – lyric, English interpretation

A good friend of mine, Senri Oe had composed a precious tune called “KUMAMOTO” in the wake of the recent Kumamoto Earthquake. I was lucky enough to be a part of this very personal yet meaningful project. The remarkable things about this song are that this is a pure message driven by his compassion, it is not sold in stores, it is solely owned by him and managed by him. It was published thru social media outlets from the late night of Sunday 4/17 in NY time, and the song has started to spread quickly over the internet. One of radio stations in Japan heard the song and reached out to us with a full of respects if they can air in their programs. Senri and I both agreed to air. I think it worked out because they understood how this song was started, where this song stands, and why it needs to be sent out.

The other day I was invited to Senri’s regular gig at Tomi, and sang a couple of Japanese songs including this KUMAMOTO. Because there were some non-Japanese speakers expected to be in the room, I quickly have translated the lyric into English and read it before we play. I thought it might be a good idea to put up on my blog so that I won’t misplace it in a paper pile on my messy desk nor lose in cyber space (very possible…).

KUMAMOTO

Even though we are apart
you are in my heart
No matter how far apart
forever and ever (in my heart)

Can’t see anything now
The darkness is too deep
But please don’t let my hand go
Hold (my hand) tight

To you, to you, goes out to you
Go my heart, go
The morning will come
It will come

People care about people
People embrace people
(That’s how) we stay strong

To you, to you, goes out to you
Go my heart, go
The morning will come
It will come
It will come
It will come

Note: All rights reserved. This is “line by line” translation as my interpretation of the lyric. It is obviously not a set of lyric that you can sing over it!

KUMAMOTO / SENRI OE featuring MAMIKO TAIRA @PND RECORDS peaceneverdie.com from Senri Oe on Vimeo.

the week of 4/11 thru 4/17: KUMAMOTO

先ごろ起きた熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災者の中には、家族や親類を亡くされた方もいらっしゃいますし、
また救援、救済活動をされている人々の中にも被災された方がいらっしゃいます。
近しい方々が九州にいて、心配している方々も大勢います。
日本のみなさんのことを思うと心が痛みますし、
災害が起きる度に、遠く離れた自分にいったい何ができるのか
と、考えさせられます。

皆さんが安心して生活を営める、そんな日が一日も早く訪れるよう
心よりお祈りいたしております。

Kumamoto(クマモト)by SENRI OE

KUMAMOTO / SENRI OE featuring MAMIKO TAIRA @PND RECORDS peaceneverdie.com from Senri Oe on Vimeo.


ひょっとしたら、今年に入って一番忙しい一週間だったんではないか、
と思うぐらい忙しい週だったもんだから、一応書き留めておこうかと思う。

月曜日は鍼に行った。
鍼から帰って、木曜日のイベントの準備を始める。

火曜日は、息抜きにご飯を食べに外出。
独り飯、全然大丈夫なワタシ、というか、結構楽しめてしまう。
帰宅後、引き続き木曜日のイベントの準備を。

水曜日は、Lanza’sで高免くんとデュオ。
とても楽しかったし、何かが見えた気がして
デュオで演奏することにして良かったと思った。
(んだけど、高免くんはどう思ったんだろう?)

と、ここまでは、普通に忙しい週だった。

一夜明けて木曜日は、熊本で起きた地震ニュースで始まった。
奇しくもこの日は千里さんの東北震災に因んだ「里山」のイベントの日。
東北のこと、そして熊本のことを思いながら「いい日旅立ち」と「手のひらを太陽に」を歌った。
お客様やスタッフのみなさんに温かく迎えて頂く。有難い限り。

金曜日はつかの間のダウンタイム。
ワイン片手に家で土曜日のギグの準備。
YouTubeで見る日本のニュースのストリーミング。
色々な意味でイライラする。
ふとした瞬間に、ワインをデスクの上で倒してしまい、
二杯目を飲む気が一気に失せた。

土曜日は、B Flatでトリオのライブ。
お世話になるのは二度目。大輔くんと脇さん、めがねコンビ。
お二人共、なんだか気分がすーっとする、爽やかな音。
ラーメン部らしく、脇さんはB Flatのとんこつラーメンを終演後に食していた。
ラーメンはおやつby yoshi waki、は健在。

日曜日は、寝て過ごす、、、予定だったのだが、10時半過ぎに千里さんから電話。
熊本のための曲が上がったので、なるべく早い段階で仕上げたいということだった。
彼の言う「早い段階」は経験上、間違いなく「その日のうち」。

昼ごろから、例によって例の如く
メールと電話を駆使して準備を進め、夕方から千里邸へ宅録しに。
地震で被災されたみなさんへの千里さんの気持ちがぎゅっと詰まった
ストレートで、飾り気のない言葉とメロディー。未だ誰もうたっていない歌だ。

録音後に、色々と編集作業をし、ソーシャルメディアにアップロード。
一連の作業の後だというのに、大江社長を台所に立たせご飯を作らせてしまう。
炊き立てのご飯の誘惑は恐ろしい。おかわりをしてしまった。

Kumamoto Japan Earthquake Relief Fund

七月です。

Yuming Things 2


今夜は、これからBronxのGiovanni’sというレストランの中のG-Barという場所で演奏です。
Bronxと言っても、かなり南端、East Harlemに隣接しているエリアなので、
ほとんど感覚としてはマンハッタン。地下鉄に乗っていると車窓の風景に変化が乏しいので
(っていうか、暗い、です、単に)、気が付くとブロンクス、なんだ近いじゃない、って。

レギュラーのオルガンの敦賀明子嬢が、某所で某グループと演奏なので、
代わって百々徹さまが今回は参加してくださいます。

Wedenesday, July 6
Bonz Satoh 4

at G-Bar
579 Grand Concourse,
Bronx, NY

from 6PM to 10PM

    Bonz Satoh (sax)
    Toru Dodo (key)
    Luciana Padmore (drums)
    Mamiko Taira (vocal)

No Cover, No Minimum



そして!Yuming Things 2いよいよ明日です。
いやー、なんだかスゴイことになりそうです。
ポスター、素敵ですよね。千里さん、絵を描いて下さってありがとうございます。
7時にドア・オープン。
前半は7時半から、後半は9時半から。
今夜までは、チケット前売りでイケマスよ。